募集を開始してから多くのご支援、賛同してくださる160名以上のみなさま、本当にありがとうございます。

 

本日は前回からの活動報告をさせていただきます。

 

 

***********

 

ADRA Japanは7月8日より広島県にて支援活動を開始しております。

7月10日は三原市役所大和支所のご協力を得て、到着した支援物資を支所の駐車場に荷下ろしさせていただきました。


頼りになる学生ボランティアさんも加わり、野菜ジュース、ミックスナッツ、バナナチップス、マウスウォッシュ、飲料水、靴下、電源タップを受け取りました。

 


2018年7月豪雨_学生ボランティア2名が支援してくださいました
 


到着した物資
 


三原市役所大和支所の駐車場に荷下ろし
 


暑い中助けてくださった学生ボランティアさんたち


到着した物資は避難所の個別状況を勘案しつつ配布を実施しております。
物資の配布を行った先は以下の通りです。
 
 ・避難所「船木ふれあいセンター」
 ・介護老人保健施設ドリームせせらぎ
 ・避難所「北方コミュニティセンター」
 ・避難所「金売集会所」
 ・避難所「本郷生涯学習センター」

 


配布された野菜ジュース

 

 

豪雨_床上浸水の被害を受けた船木ふれあいセンター

 



その後、三原市役所本庁舎および三原市役所本郷支所を訪問し、活動の報告および情報共有を行いました。

これらの活動の様子は、テレビ東京のニュース番組の特集コーナーで放映されました。


番組では今回の被災地支援活動で大きな役割を果たしているSEMA(緊急災害対応アライアンス)の仕組みが説明され、主導するヤフー様と会員であるADRA Japanの活動が紹介されました。

▶︎救援物資のミスマッチを防げ!被災地支援で初の取り組み
 http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/you/news/post_158608
▶︎スマホからはこちら
 http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/you/smp/news/post_158608/



皆さまから多くのご支援をいただいております。

ご協力に心から感謝しております。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

このプロジェクトに寄附する
(※ログインが必要です)