プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

ページをご覧いただきありがとうございます。
三兄弟末っ子で育った清水雅也です。

 

小さい頃、親が、
山へ登山・海へ素潜り・川へ魚釣り、と
いろんなところへ連れて行ってくれました。

 

また、末っ子ということもあり、
優秀な兄を知る人たちから
兄を基準としたアドバイスをよくもらいました。
「めんどくさいなぁ、僕は僕なのに」

と思いながら聞き流し、
周り人と同じことはしたくない!
という意識が芽生えました。

 

そんな幼少期を過ごした好奇心旺盛な僕は、
未経験のことに対して気が乗ったものは

即決、即行動!
行動に移してきたことが経験値となっており、
その経験値を認知することが、

自分の成長を知ることだ
と、最近気がつきました。

 

さらに、

普段、自分では何気なくやっていることが、

周りの方にとっては普通ではないこともあり、

自分の行いに価値があるんだなぁ、

と気づいた。

 

例えば、

その人がそう思うんだったらそれでいいじゃん、

という共感力。

 

こういうやり方もあるよね、

という前向きなお節介。

 

思ったまま行動する、

素直さ。

 

こういった素直な姿、立ち振る舞いが

人に影響を与えられるんだ、

と思えるようになった。

 

幼少期の経験、

学生時代の遊び経験、

数多くのバイト経験、

二度の転職経験、

複数業種での仕事経験

(IT系、自動車系、コンサル系)、

働きながら通ったビジネススクールの経験、

子供3人の父親としての週末主夫の経験、

など。

 

これらの経験を必要な方へ

フィードバックやアドバイスという形で

惜しみなく提供させてもらったり、

自分の付加価値をさらに高めるために、

未経験を経験に変えられる活動の場へ

顔を出していきたいと考えています。

 

このクラウドファンディングの立ち上げも、

初めての経験で、

経験・価値観を増やすための活動の一つです。

 

「自分らしく」と「目線平等」をモットーに。
「僕と出会って得した」

と言ってもらえるような繋がり役を目指して
好奇心とチャレンジ精神で楽しく日々成長中!

(^-^)

 

 

「極上の行動力」を立ち上げたきっかけ

 

「行動こそが価値を生む!」ことを実践すべく、
イベント協賛を即決し、即行動に移した。

 

友達に紹介された

書籍「楽しいだけで世界一!」を読み、
著者の林映寿さんに興味を持ち、
2017年7月、直接アポイントを取り、

長野県小布施町にある浄光寺を訪れた。

 

世界で活躍するスラックラインの選手達の

未来を考えた林映寿さんの行動と

今後の展望のお話は、

とても興味深く、面白く、共感した。

 

そんなお話を聞きながら、

自分にできることは何かないか、と考え、
小布施で行われる

スラックラインワールドカップジャパンの
企業スポンサーになろう、と即断。

しかし、簡単には協賛企業が見つからず、
了承も得られず、あきらめかけた時、
協賛金を小額にすれば、

個人でもスポンサーになれるじゃん!
と思いつき、

その勢いのまま

個人で企業スポンサーに申し込む(笑)

 

個人資金だけでは活動資金が足りない。

でも、即決で申し込んじゃった(笑)

そうだ、やったことないけど、

クラウドファンディングで

共感頂ける方に支援してもらおう!

と、これも思いついたままに即決し動き始めた。

これが立ち上げのきっかけ。

 

こんな規模の大きなイベントに

個人で関われるきっかけはめったにない。
ぜひ、この行動から得た経験(価値)を

必要な人に贈り届けたい。
最終的には、

未来の子供たちのために

新しい働き方のきっかけ作りになればいい。
 

参考までに、これまで他に即実行に移し、
行動こそが価値を生む!と思えた事例は、
「スカイダイビング」

「会議での素直な発言」

「毎朝のFacebook投稿」


「スカイダイビング」は、

落ちるんじゃないんですよ。
空気に乗っかってる感じ。

地球を抱いている感じ。
そして、

開放された気分のまま、

その時間をただただ楽しんだ。
そんな新しい価値観を得て視野が広がった。

 

「素直な発言」は、

こんなこと言っても大丈夫かな、
と思ったことを

思い切って会議で発言してみたら、
その後の流れを大きく変える一言となった、

という経験。


「毎朝の投稿」は、

約6年毎日続けているが、
継続しつづけると

毎朝の歯磨きのように投稿することが普通、

という体験を得られたことと、
毎朝、

自分の価値観が整理できるお得感を得てます。
自己流マインドフルネスなのかもしれない!?

(^-^)

 

そうですか、すごいですね、

でも、そんな簡単に動けないし・・・

と、すぐに行動に移せない人は、

どうしたらよいでしょうか。

 

まずは、「本当にそれやりたいの?」

と自分に聞いてみることをお勧めします。

本当にやりたいことであれば、

その日は動けなくても、

1週間後に動きたくなったり、

その時期がくると動き出すはずです。

 

それでも、

動けない、行動できない人は、

どうしたらよいでしょうか。

 

誰かにやりたいことを話してみましょう。

聞いてもらいましょう。

それも行動の一歩です。

その行動から、相手の反応から、

自分のやりたいことが整理されます。

 

それでもそれでも、

話す相手や聞いてくれる人がいない、

と迷ったり悩んだりするのであれば、

時間がもったいないから僕に相談して!

僕が話を聞きます(^-^)v

 

どんなことでもいいので、

半歩、一歩、踏み出してみよう。

 

「行動こそが価値を生む!」


 

今回の「極上の行動力」の具体的な内容

 

◆スラックラインワールドカップジャパンの

 協賛およびブース出店
  ・企業スポンサーとしての協賛
  ・書籍「楽しいだけで世界一!」等の物販
  ・活動趣旨掲載のチラシ等の配布
  ・地域の方およびイベント参加者との交流

 

 ※大会公式ページ <http://slwcjp.com/>


◆目標金額(210,000円)の内訳

 50,000円:協賛金
 40,000円:製作費(ロゴ/名刺/チラシ/他)
 50,000円:活動費(交通費/宿泊費/他)
 70,000円:手数料・諸経費
 

 

「極上の行動力」の展望やビジョン

 

その人らしく活動できていない姿をみると、
すごく「もったいない」と思う。

 

でも、何事も、

気づくか気づかないか、
行動するか行動しないかは、

その人次第。

 

人って難しい。
好奇心旺盛な僕は、
そんなところにも面白さを感じたりしてます。

 

今後の展望としては、
思ったことを即行動できるような

人のあり方、意識付けを広げたい。

 

これから訪れる人工知能(AI)の時代。
誰でもできること、繰り返し行うことは、
AIが実施する時代となる。


そんな時代に必要となるのは、

人間の意識、心持。
直感で動けるかどうかが強みとなる、

と予測してます。

AIの発展に伴い、生活が楽になり、

のんびりできる時間が増える、と思われます。

 

しかし、

徐々に、のんびりした時間をもてあそび、
何をするか途方にくれることが起こり始める。

 

そんな時のためにも、
即行動できる「あり方」を

早めに身につけておくと

より自分らしい人生が過ごせます。

 

ドラッカーも
「自らをマネジメントすることは

 常に可能である」
と言ってます。

 

全ての始まりは「自分」。

 

この活動が、

未来の新しい働き方のきっかけとなれるように。

 

「僕と出会って得した」と

言ってもらえるような存在を目指して。

 

ご支援、よろしくお願いいたします!!!

 

 

リターンについて

 

◆3,000円

 即決!活動応援

   ・ご支援の「お礼メッセージ」と

    「ロゴステッカー」を送ります!

 

◆10,000円

 即決!極上の活動応援

   ・ご支援の「お礼メッセージ」と

    「ロゴステッカー」を送ります!


◆10,000円

 極上の個別相談(60分×1回)

   ・Skype(※)にて

    個別相談できる権利(60分)

   ・ご支援の「お礼メッセージ」と

    「ロゴステッカー」を送ります!


◆30,000円

 極上の個別相談(60分×4回)

   ・Skype(※)にて

    個別相談できる権利(60分×4回)

   ・ご支援の「お礼メッセージ」と

    「ロゴステッカー」を送ります!


◆60,000円
 極上の個別相談(60分×6回)+メール相談

   ・Skype(※)にて

    個別相談できる権利(60分×6回)

   ・メールでの相談2ヶ月無料権

   ・ご支援の「お礼メッセージ」と

    「ロゴステッカー」を送ります!

 

(※)

ビデオ電話ツールであれば何でもよいです。

直接会って話たい、という方、

目標達成後、別途相談しましょう!

ワールドカップ会場(長野県小布施町)に

来たら会えるよ(^-^)

 


最新の新着情報