三陸の秋を堪能!!岩泉町「ブルートレイン宿泊ツアー」のご案内

レディーフォーでご支援頂いた皆様へ

 

謹啓 初秋の候 貴行ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、先般ご案内しておりました10月3~4日の【1周年記念・ブルートレイン宿泊ツアー】の概要が固まりましたのでご連絡させていただきます。

 今回のポイントは、美しい姿に戻った現在の三陸復興国立公園(旧陸中海岸国立公園)をご覧いただくと共に、本州で最も広い町として、また日本三大鍾乳洞の町として知られるブルートレインの町「岩泉町」をご堪能いただきたく思っています。

 岩泉町は、その広さから山村と海辺の町の古い伝統文化が息づく町であり、近年は岩手短角牛の生産地としても知られるようになって参りました。

 併せてマツタケの一大産地でもありますことから、美食の町「岩泉」も知っていただければ幸いと思っております。

 ご案内は、私ども岩手未来機構が盛岡よりマイカーで送迎させていただくことをご了承いただきまして、行楽の秋をみちのく岩手でお楽しみいただきますよう、再度のご案内でございます。

 なお、行程はマイカーを使用することから、皆様のご要望に合わせて対応させていただきますので、ご要望がございましたら野原までご連絡くださいませ。

 

リターンとして「1泊宿泊券」をお持ちの皆様は、ブルートレインA寝台にお泊りいただけます。また、宿泊券をお持ちでない方も宿泊料¥2,000で同じ列車にお泊りいただけますので、是非この機会にご検討いただけましたら幸いでございます。

 

いたらぬ点も多々あろうかと思いますが、おもてなしの心で精一杯ご案内させていただきますので、ふるってのご参加をお待ちいたしております。

                                謹白

 

お申込みの方は9月20日まで下記にお願いいたします。

  <お申込み内容>

   ・氏名

   ・住所

   ・電話番号

   ・ご同伴者氏名

   

Eメール am7pv6@bma.biglobe.ne.jp

TEL  090-8781-0605 

FAX  018-875-3930

 

野原静雄  NPO法人岩手未来機構 副理事長

      列車プロジェクト代表

 

それでは、皆様にお会いできるのを一同楽しみにいたしております。

                                

NPO法人 岩手未来機構

ブルートレインプロジェクト一同

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています