秋も本格的になってまいりました。

みちのく岩手も収穫の時を迎えております。

 

さて そんな読書の秋に

鉄道愛好家の方々がご覧になる雑誌「鉄道ファン10月号」(交友社刊)と

鉄道友の会の機関紙「RAILFAN10月号」(9/30発刊)に相次いで

ブルートレイン日本海の記事が掲載され、多くの方々へPRがされました。

 

「鉄道ファン10月号」は、今はもう11月号が発行され 書店では購入出来ませんが、図書館等、バックナンバーでご覧になる機会がありましたら、ぜひお手に取られてみてください。

 

廃線となってしまった岩泉線に対する愛の溢れる素敵な文章とともに、ブルートレイン日本海について詳しく掲載されております。

 

 

 

さてもう1誌は、

鉄道友の会の機関紙「RAILFAN10月号」。

(鉄道友の会は、全国の鉄道愛好家3000人を超える方々で組織されています)

 

こちらでは、オープニングの際に、最初の宿泊客となった

福島・宮城・岩泉の”3県こども交流事業”にも触れて下さっております。

 

こうして たくさんの鉄道を愛する皆様の目に触れる機会をいただき

紅葉の岩泉で ブルートレインも きっと胸を熱くしているような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ