READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

おうちにいても子どもが不意に大好きになる絵本を届けたい

Nakajima Motoaki

Nakajima Motoaki

おうちにいても子どもが不意に大好きになる絵本を届けたい
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

1,000

目標金額 2,200,000円

支援者
1人
募集終了日
2021年3月18日
募集は終了しました
0お気に入り登録
0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録
0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

今回私が実現したいプロジェクトは

【おうちにいても子どもが不意に大好きになる絵本を届けたい】

 

 

私は妻と2人の子どもの4人で暮らしています。

週末には図書館に行くことが子どもと私の楽しみでした。

 

図書館には私の人生をかけても読むことができないであろう絵本が並んでいます。

私は見知ったタイトルのものを出し最後まで確認し横に積みました。

それを横目に子どもたちは輝かせた目で次から次に引っ張り出します。

まだ2歳の娘は背表紙にカエルの絵が描いてあればなんでも。

4歳の息子は少しこだわりがあるのか出しては黙々とページをめくります。

図書館で見るふたりはとても未知との遭遇を楽しんでいるようでした。

そして子どもたちが選んだ本の中に無頓着な私の喜怒哀楽を揺さぶるものも時折ありました。

 

しかし、図書館に行くことが待ち遠しくあった中で得体の知れないコロナの恐怖。

図書館の一角にある絵本コーナーには子どもが集まります。

感染やそれを拡大させる恐怖で以前のように図書館に行くことは減りました。

 

こんな世の中でも絵本を手に取ってページをめくりとなりで読んでほしい。  

 

世のお父さん方のご意見は様々あるでしょうが、

まだ幼い子どもとの距離感がいまいち分からなかった私にとっては、子どもが選んだ知らない絵本をみんなで横になって一緒に読む時間は控えめにいっても革命的でした。短いページでつたない表現でも読んだ後に子どもの顔を見て物語を想像して話すと自然とこちらも楽しくなりました。

 

月に1冊誰かが選んだ絵本が郵送で家に届くのは子どもにとってはなかなか刺激的じゃないでしょうか。

きっと子どもだけでなく、おうちで長い時間いっしょに過ごしているご両親にとっても気軽に新鮮な絵本を読むことは気分転換になるものと思います。

当プロジェクトは多くの方に届くように貸し出しにて行います。気に入った絵本があればぜひ購入を勧めます。

 

そんなプロジェクトを実施するためには1年で200件の家庭を目標に220万の資金が必要となります。

勝手なお願いではありますが、絵本ごしに見る子どものキラキラした目とそれを安心して見られる親子の時間を多くの家庭に届けられるようご支援を頂ければと思います。

 

私のこと・思いに関して

 

私は普段社会福祉法人で理学療法士をしています。

今回のプロジェクトに関しては全く違う分野ですが、いわゆるリハビリに類する業務に加えて高齢化する社会の中で課題となる人員不足を解消するために、多くの方に介入が出来るよう補助的な動作分析のアプリを自身で作成するなど、課題の解決に向けて利用できるものは貪欲に活用しています。

 

私自身の本に関するエピソードとして、親に本を読んでもらった記憶は小学校が最初ですが、同じ話を何度も何度もせがんでいたことを覚えています。

意地悪をされていた売れ行きの悪い唐辛子屋さんが吹雪の中売れ残りの唐辛子を食べてしのいだ話だったのですが、なぜそれが好きだったのか、大人になった今は皆目見当もつきません。

今では専門書ばかりですが、そういった解釈の積み重ねに今自分があることを思うと、もう次は明日にしてと言わなかった母親に感謝しています。

 

今回のプロジェクトを始めたのは、自分の子どもと距離感が近づいたきっかけの一つが図書館で借りたなにげない絵本だったからだと思います。

 

 

また、この絵は「おまえうまそうだな」を読んだ息子が、ある日その本をテーマに描いたものです。

タイトルのガサツさから私は読むことを敬遠していましたが、普段は線だけで描くことが多い息子がこんなに表現できたことを見て、今出会えて良かったと思いました。

 

そんなきっかけになりえる絵本と出会えないのはもったいない。子どもとの1年は本当に貴重な時間です。今は家族旅行も断念しないといけないきらいがありますが、ぜひこのプロジェクトを通じて家族で笑顔の一つがうまれるきっかけを作ることができればと感じています。

 

プロジェクトの内容

 

 

今回のプロジェクトは私設図書館(マイクロ・ライブラリー)を主体としています。

大きく分けて3つの項目からなります。

 

1 絵本の選定と購入

2 貸し出しに関する管理

3 お譲りいただいた絵本の再利用

 

1 絵本の選定と購入

 みんなが知る絵本の他に今回の隠れコンセプトとしてメジャーではないけれど大人もいっしょになって読みやすい絵本の選定にも力を入れたいと思います。

 合わせて皆さんのおすすめの絵本などあれば購入を検討していきたいと考えます。

 

2 貸し出しに関する管理

 貸し出しは郵送で行い、料金は無料であることはもちろん、貸し出し期間は1ヶ月を目安にお子さんが気にいるようであれば延長することを可能にします。返却があれば次の本を貸し出します。

 返却された絵本は清潔のため1ページずつ除菌できるように拭き取り処理します。

 貸し出す絵本は登録時のアンケートで年齢に合わせた絵本やなどでひとり親などの家庭環境や宗教観などから送ることが相応しくない絵本などを考慮し選定して管理していきます。

 郵送の都度貸し出しにご希望があれば出来る限り伺いますが、希望がなければコンセプトとしてこちらがおすすめできる絵本を郵送します。

 

3 お譲りいただいた絵本の再利用

 読んでいただいた絵本を返却いただく際に、子どもが読まなくなったけど捨てるのももったいないから誰かに読んでもらえると嬉しい本を同封してお送りいただければこちらで状態を確認し、貸し出しの絵本として再生して新たなご家庭のもとへお送りします。

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

 今回の実施にあたっては運営費は皆さんの支援に頼ることになります。図書館同種施設の性質上貸し出し自体は無料で行う非営利の事業となります。

最終的には善意でいただく絵本や当プロジェクトにご支援いただいた金額をもとに開始後1年を目安に目標件数と期間を決定します。

当プロジェクトの趣旨を鑑み次年度以降、継続が望まれるとなった場合には絵本の貸し出し事業とは別に、蓄積した情報から新たな事業を検討していきます。

 

 

是非ご支援のほどよろしくお願い致します。

 

※コロナウィルスの影響によりプロジェクトもしくはリターンに延期や遅延が発生する場合があります。

 


【プロジェクト終了要項】

●運営期間    
2021年4月1日〜2022年3月31日予定

●運営場所    
京都府京都市西京区

●運営主体    
個人:中島基公

●運営内容詳細    
コロナ禍や新生児と同伴することで子どもと図書館に行きにくい一定の利用者に対して一定期間絵本を貸し出すサービス

プロフィール

二児の父。医療職として病院を経験後、現在地域で仕事しています。 趣味はもっぱら釣りやデイキャンプなどアウトドアに特化していきたいと、検討中です。

リターン

1,000

alt

感謝のメール

今回の活動にご協力いただいたお礼のメールをお送りいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年9月

1,500

alt

お子さんやご家族からのご感想をメールでお伝えします。

利用いただいたサービスの感想を募集しますので届いたお手紙からこちらが選んだものをご家族了承のもと内容のみメールでお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年12月

10,000

alt

絵本の選定協力1冊(お任せ可)と感想のお手紙をメールします。

この本を届けて欲しい!と思いがありましたらぜひ購入を検討させていただきたいと思います。また本事業に関して募集した感想からこちらで選んだお手紙をご家族了承のもと内容をメールでお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年12月

50,000

alt

絵本の選定協力2冊(お任せ可)と感想のお手紙をメールします。

この本を届けて欲しい!と思いがありましたらぜひ購入を検討させていただきたいと思います。また本事業に関して募集した感想からこちらで選んだお手紙をご家族了承のもと内容をメールでお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年12月

80,000

alt

子どもが絵本を読んで描いてくれたイラストをお送りします。(早割5名)

子どもが絵本を読んで自分のフィルターを通して描いてみたイラストの複製をご家族同意のもので郵送します。
絵画や画材の指定はできません。
著作権等の譲渡は行いません。販売等にはご利用になれませんので個人での観賞用の範囲でご覧ください。

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2022年2月

100,000

alt

子どもが絵本を読んで描いてくれたイラストをお送りします。

子どもが絵本を読んで自分のフィルターを通して描いてみたイラストの複製をご家族同意のもので郵送します。
絵画や画材の指定はできません。
著作権等の譲渡は行いません。販売等にはご利用になれませんので個人での観賞用の範囲でご覧ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2022年2月

500,000

alt

強く応援!

2021年6月、2021年11月、2022年3月にリターンとしてメールで活動報告をさせて頂きます。(必要ない場合はその旨ご記入ください。)
他のリターンであげている手紙・イラストの郵送などご希望がありましたらフォームから送信してください。
選択に合わせて必要事項をメールで確認させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2022年3月

500,000

alt

こうした方がいいよ!

当プロジェクト開始にあたり「こうした方がいい!」とご助言いただける方、こちらから応援とご助言をお願い致します。
必ずしもその通りとはいきませんが大いに参考にさせていただきたいと思います。

支援者
0人
在庫数
2
発送予定
2021年4月

プロフィール

二児の父。医療職として病院を経験後、現在地域で仕事しています。 趣味はもっぱら釣りやデイキャンプなどアウトドアに特化していきたいと、検討中です。

あなたにおすすめのプロジェクト

経済・融資・助成金 創業家が知っておくべきノウハウ

tomy770612tomy770612

#起業・スタートアップ

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
16日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする