Readyfor?25日目、後8日間。

 

今月は、講演会とプレゼンがまだ3回入っています。

 

それは法人企業様相手であったり、学生さんであったり、年配の方たちだったりします。

 

一口に冒険の話をすると言っても、その冒険の話を聞いて、どれだけオーディエンスの為になるプレゼンができるか?何を持って帰って頂くのか?

 

講演会を通して、人の人生を動かすことだってあります。

僕の講演会を聞いて、実際にアクションを起こして、夢への一歩を踏み出す人だっています。

 

だから講演会は常に全力でやる。

僕の講演会を聞いたからには、冒険の話を聞いたからには、絶対にワクワクした気持ちで帰ってもらいたい。

 

 

講演会は毎回、それぞれの状況に合わせた物を制作しています。

 

 

 

 

 

僕のプレゼンと講演会の作り方は超自己流です。

 

今まで100回位やってきた講演会で、トライ&エラーを繰り返して、少しずつ変えてきました。

 

講演会を聞いた人がワクワクした気持ちを持って帰って貰いたいのです。
 

始めにプレゼンのコンセプトとタイトルを決めます
その時点で頭の中で、映像としてプレゼンがほぼできています。

 

アイデアをめちゃくちゃに並べて、並び替える。

 

これで映像作品のように最初から最後まで繋がります。バラバラのシーンがキレイに繋がります。

 

もう頭の中ではプレゼンが完成するので、それをスケッチにして、最後にスライドを作る。

自分がどういう立ち方をして、どういう表情をして、何を伝えるか、カメラを通すみたいに客観的に自分が見えたら、

 

はい完成!

なのです。

 

 

 

 

 

 

作ったプレゼン資料でどれだけ多くの人が笑顔になってくれるか、楽しみだぜ!!

 

Smile makes the world go round!!

(笑顔がこの世界を回す)

 

 

 

 

新着情報一覧へ