プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

今年7月に、佐賀の子どもたちのためにアメリカでの語学研修を実施します。

 

はじめまして、堤累美子です。佐賀市で数名の外国人英語講師たちと一緒に英会話学校を運営しています。2歳未満のベビークラスから、80歳以上の大人のクラスまで、幅広い年齢でバラエティに富んだ生徒さんと毎日楽しくげんきに英語を学ぶフレンドリーな学校です。今回はその中でも高校生の英語力と国際力向上にスポットを当てたプロジェクトを立ち上げました。

 

げんきランゲージセンターに通う、15〜16歳の4名の子供たちを対象に、アメリカのサンフランシスコで2週間英語と文化を学ぶ語学研修を行います。実は当初予定していた参加人数に満たなかったため、受け入れ予定であった学校がキャンセルとなってしまいました。しかし、申し込んでくれた4名の子どもたちは研修続行を希望しています。そこで、研修を組み直し、講師同行でアメリカ語学研修を実施することを決めました。その際の講師渡航費と滞在費の一部が不足しています。

 

日本の未来を担う佐賀の子どもたちに、世界に触れる機会を与えたい。何とか語学研修を続行するため、皆さまのお力をお借りできませんでしょうか。

 

昨年春のLA研修

 

 

佐賀県の国際化を進めたい

 

佐賀県は、豊かな自然に囲まれ、訪れた外国人もここに永住したいという声も少なからずありますが悲しいことに、佐賀にはそれを支える産業が十分に整備されていません。大抵の外国人は大手英会話学校勤務の場合他県から派遣されていたり、公立の学校で英語活動にあたるALTのエージェントも他県にあるほどです。

 

このままでは子供たちにいくらグローバル化だ、国際社会だと言っても「必要ない」の一言で終わってしまうことに大きな危機感を覚えています。佐賀には誇れる物産がたくさんあります。 佐賀牛、日本酒、有田焼、温泉 などなど、海外に発信出来うる事柄に恵まれながらも英語力・国際力というツールが基準値に達していないと言わざるを得ません。そんな現状を改善すべく、佐賀の子供達をできるだけたくさん海外へ送り出して生の世界を体感し、国際人としての第一歩を踏み出してもらいたいのです。

 

 

 

語学研修プログラム 
7月24日〜8月8日

 

今回実施する研修では、アメリカのサンフランシスコにある、名門バークレー大学のある学生街に位置する語学学校に通います。午前中は4時間みっちり英語の学習、午後は研修施設を飛び出して課外活動を通じてアメリカを体験。夕方からはホームステイ先で、学校で学んだ英語を使ってアメリカの過程で生のコミュニケーションを実践します。

 

世界にトビタテ!佐賀の高校生

 

同行の講師は、子供達を日本から現地のホームステイ先まで安全に送り届け、研修期間中は語学学校での学習効果を最大限に発揮出来るために、またはホームステイ先での文化的摩擦を最小限に抑えてより良いコミュニケーションが出来るように、学習面と精神面の両方からサポートします。

 

 

 

この夏出発!語学研修に参加する子どもたちの声

 

今年の夏休みに語学研修に参加する子どもたちに、アメリカ留学の想いを語っていただきました。

 

「私には、将来、学校で英語の講師になるという夢があります。今回のホームステイは、そんな私の夢を叶えるために、大いに役立つと思います。

しっかりとここで英語を身につけ、佐賀県、そして日本を引っ張っていけるような人になりたいです。」(高1男子)

 

 

サンフランシスコで色々な人と英語で話して、帰ってくる時にはパワーアップして帰ってきたい。2週間を思いっきり楽しみたいと思います。(高2男子)

 

 

私は、英語が好きです。実際に現地へ行って、生活しながら今より英語を使えるようになりたいと思っていました。ホストファミリーとの生活も、楽しみです。

将来、国際関係の仕事に就きたい、という夢があるので、今回のホームステイでの経験が少しでも役に立つように、自分から積極的に学ぶ姿勢を忘れずに英語に触れてきたいと思います。(高1女子)

 

 

昨年ロスではあまり多くの人と話せなかったので今回はたくさんの人と話したいです。帰ってくるまでに友達10人以上作ります。(高1男子)

 

 

佐賀県の子どもたちが国際人としての一歩を踏み出す

 

今回の研修プログラムには、世界中から英語を学びに来る同世代の若者が参加をします。英語という共通語を通じてアメリカ文化のみならず、国際色豊かな環境の中で、世界の様々なことについて学ぶ良い機会だと確信しています。

 

帰国後はインターナショナルバルーンフェスティバルなど 国際的なイベントなどで率先してリーダーシップを発揮してもらいプラスの影響力となってみんなの意識付けの引き金になってもらいたいと強く願っています。子供達の国際化が佐賀の人口流出を食い止め、魅力のある佐賀県作りに教育を通じて貢献し、将来的に産業の繁栄につながることが最終目標です。

 

子ども達の可能性を広げるためのプロジェクトです。よろしくご支援のほどお願いいたします。

 

 

 

◆◇ご支援金の使途について◇◆
研修にかかる費用の一部負担
内訳:
・航空券
・学費、滞在費
・課外活動費
・リターン費
・その他諸経費 など


◆◇リターン◇◆
【3,000円】サンクスレター


【10,000円】アメリカからの贈り物3点セット

■ギラデリチョコレート

■アルカトラス島グッズ

■カリフォルニアワイン

 

【30,000円】佐賀県からの贈り物3点セット

■活動報告書

■佐賀の銘菓

■佐賀の地酒

■佐賀の和紙で作成した名刺


【50,000円】語学研修応援セット

全額渡航に使用致します。

 


最新の新着情報