おすそわけサービスの仕組み

こんにちは、市川です。

いよいよ募集締切間際となりました。

ご支援頂いた皆様、ありがとうございます。

 

本日は、おすそわけサービスの仕組みについてもう少し詳しく説明したいと思います。

簡単に言いますと、上の図のように、おすそわけしたい人とおすそわけされたい人をWebサイトやアプリ上でマッチングする想定でおります。

おすそわけしたい人は、自分が作れる料理を投稿して頂きます。それを見て食べたいと思った場合は、投稿者に申し込みして頂き、投稿者が許可した場合、おすそわけが成立します。

また、おすそわけされたい人は、食べたい料理をリクエストできます。

そのリクエストは周辺に住むユーザーに通知され、それに応えることができる方が、リクエストした方に連絡を取り、おすそわけが成立するという流れです。

このように、おすそわけする人発信と、おすそわけされたい人発信でおすそわけが成立するパターンが2つ用意しています。

 

こんな方が利用する想定でおります。

■おすそわけする人

・自分の料理を評価されたい。腕試ししたい!

・料理や食材が余ってもったいないのでなんとかしたい!

■おすそわけされる人

・美味しい料理を食べたい。気に入ったおすそわけする人の料理を食べたい。

・食に困っている。

■共通

・料理を通じてコミュニケーションしたい。

 

また、おすそわけする人、される人がお互いに評価するレビューや、レーティングの仕組みも導入しますので、知らない方でも安心してやり取りできるようにしていきたいと思います。

 

「料理」を通して人と人もしくは地域がつながっていき、多くの人が笑顔にするために、ぜひこの料理のおすそわけサービスを立ち上げたいと考えていますので、応援宜しくお願い致します!!

 

その他、公式サイトやFacebookページでも情報発信中です!

▼公式サイト

 

▼Facebookページ

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています