クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

疎開先の愛知で「インディアン村づくり」を再開し故郷福島へエールと想いを届けたい!

インディアン吉田(嘘つきインディアン)

インディアン吉田(嘘つきインディアン)

疎開先の愛知で「インディアン村づくり」を再開し故郷福島へエールと想いを届けたい!
支援総額
178,000

目標 500,000円

支援者
19人
残り
終了しました
募集は終了しました
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2013年03月18日 07:17

残り5日です。

 

いつも応援してくださっている皆さんありがとうございます。
 
いよいよ、アースデイいわきinなごや2013~愛知meets福島~開催まで残り5日となりました。
 
 
 
ここまで支えてくださったみなさんの御蔭でいよいよ本番目の追い込み段階となっております。
 
 
 
 
 
こちらのREADYFOR?さんを活用させていただくことで、ひろく活動を知っていただき、賛同いただける方には資金援助をしていただくことでプロジェクトの達成を考えております。
 
 
 
残り5日という段階で、正直達成率はまだまだ厳しい状況ではありますが、あきらめません!
 
 
 
この企画を作った昨年末の12月・・
 
毎日会う人にはこんなことを言われていました。
 
「3月にやるなんて時間がなさすぎる!」
 
「今からやるなんて無茶だ!」
 
「金もないのに無謀だ!」
 
「一人で動いてるの?」
 
「企画書はできたの?」
 
「パンフレットはいつできるの?」
 
「無理だよ!」
 
 
 
 
でも、これを聞いてあきらめてしまったら、県外避難した人を応援するとか被災地に向けてなんて、偉そうなことは言えません。
 
こんなことくらいであきらめたら、このプロジェクトを企画する資格すらもありません。
 
 
 
お金もあって、
 
時間もあって、
 
スタッフもいて
 
素敵な企画書も完成してて
 
ぴかぴかのパンフレットもそろっていて
 
それでイベントができるのは当たり前のこと!!
 
 
 
 
お金もないけど、
 
時間もなかったけど、
 
一人で始めたけど
 
企画書も後付けになったけど
 
パンフレットは手書きのコピーしかないけど
 
それでもイベントができました!
 
 
私は今物語をつくりあげている最中です。
 
 
滑稽かもしれませんし、不格好かもしれませんが、いわき市で始めたインディアン村づくり精神はそんなことから始まりました。
 
そして、イベント開催の日に会場に一人でも二人でも共感してくれる人が集まってくれればこんな最高なことないなぁ!って、思っています!
 
 
 
無謀は承知です。
 
だから挑戦する意味があると思っています。
 
 
 
残り5日。
 
 
 
みなさまのご協力をお願いいたします。
一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

*「御礼状」&
*「アースデイいわきinなごや2013公式ステッカー」

支援者
6人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

上記2点に加え、
*「アースデイいわきinなごや2013公式Tシャツ」

支援者
4人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

上記3点に加え、
*「福島県のアーティストが復興活動のためにつくったポストカードのセット」
*「いわき市在住の方が作った「Iwaki」「KiZuNa」のロゴ入りエコバック 」

支援者
7人
在庫数
63

30,000円(税込)

上記5点に加え、
*「インディアン村名誉村民ステッカー3枚セット」
*「インディアンの御守り・ドリームキャッチャー」

支援者
2人
在庫数
28

プロジェクトの相談をする