御購入を頂きました支援者のみなさま、また、関心をお寄せいただきSNS等でシェア拡散を頂いている皆さま、こんばんは!そして、ありがとうございます!

 

 

今日現在の、散水設備の無い畑の状態です!花は咲いて種が付き始めています!今年もまた、作付面積が水場から遠い場所に拡大していくこと、間違い無しです!

 

でも、これら親株、葉の状態が芳しくありません。黄緑です!本来は緑です!

 

何で?

 

それは、「水不足」だからです。

 

本来、行者にんにくは「深山幽谷」に育つ、とっても水分を必要とする薬草なのです。

 

乾ききった畑の行者にんにくを今日も掘りあげました。

 

 

上の写真の左が、さっき掘ってきた苗。右が水遣り完璧なポット苗です。

 

このポット苗は、今年の春に災害ボランティア仲間が、雨の中、日照りの中で頑張って作っていただいたポット苗です。感謝しています。本当にありがとうございました!

 

葉の色艶が、こんなにも違います。

 

 

明日もまた、20Lタンクを背負い、水撒きです!

 

ガンバリマス!

 

でも、宮城蔵王は、「蔵王高原大根」でも有名な、『火山灰土壌』なのです!

 

保湿力がありません!

 

降った雨も、サラサラと流れ、すぐに乾く水捌けの良い大地!

 

 

明日また手撒きする水も、行者ニンニクを完全には潤すことは、無いでしょう。

 

 

決して、楽をしたいから始めたプロジェクトではありません!

 

どうかどうか、散水設備の導入に、御支援をお願いいたします!

 

新着情報一覧へ