プロジェクト概要

大阪で2番目にひとり親・生活保護者が多い町の門真市​で、生活支援するNPO法人を立ち上げます。

 

ページをご覧いただきありがとうございます。はじめまして、玉城ゆかりです。 30代で保育・福祉の大学に入学し、医療・保育の仕事をしながら3人の子育てをしました。私には今、大きな目標があります。地元大阪府門真市でNPO法人を設立し、ひとり親世帯を元気にすることです。

 

門真市は大阪府で2番目にひとり親・生活保護者が多い町です。ひとり親の方たちからお話を聞くと養育費ももらえず、生活保護ももらわず(もらえず) 実家にも頼れず、本当にギリギリで生活してるひとり親の方が大勢いらっしゃることに気がつきました。 私自身が母子家庭で育った環境と重なりました。

 

門真市で生活するひとり親の方の支えとなるよう、同じ境遇の人たちが集い交流できる場を開き、こども食堂のように新鮮なのに外側にキズがあるなどの理由で廃棄される食品をひとり親世帯に届けていきたいと思っています。そのためにNPO法人を設立し事業所を開きたいのですが、私一人では資金を集めることが難しく一部費用が不足しています。みなさま、どうかお力添えいただけないでしょうか。ご支援をどうぞ宜しくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

幼い頃に見てきたひとり親だった母親の苦悩を知っているからこそ、支えたい。

 

私自身も母子家庭で育った子供です。子供の頃は、母親に早く帰ってきて欲しかった記憶があります。母はとても忙しそうで、その度にお父さんからもっと養育費をもらえばいいのにと思っていました。

 

そんな経験があったからか、ひとり親が孤立してしまった事で起きた大阪での2児餓死事件を目にした時に胸が苦しくなりました。もしそばに想いを聞いてくれる人や支えてくれる人がいれば、この子たちもいま元気でいるはずです。こんな悲惨な事件も起こりませんでした。

 

人間関係にも貧困があると思います。「子ども貧困」が問題になっていますが、保護者を支援しないで 「子供の貧困」はなくなるのかと考えました。ひとり親の方の中には 「給料日までの数日間食べるものがなく、自分は我慢しても 子どもには食べさせる」 「学校の給食以外は十分に食べさせていない」という話も聞きました。 そういうひとり親の方の力になりたいと強く思い動きださなければと思うようになりました。 幼い頃に見た母親を思い出し、助けたいかもしれません。

 

体一つで父親(母親)役をする皆さんのご意見を聞きながら、全力で支援していきたいと思っています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

門真市初となる、ひとり親に食材支援と交流の場を開くNPO法人に。

 

NPO法人を設立しひとり親の方を支援したい理由は、安心して参加できる環境を整えていきたいためです。門真市ではまだひとり親の方をサポートをしているNPO法人や「こども食堂」がなく、早急な立ち上げが必要だと感じています。

 

さらに当事者からお金などは受け取れない活動の為、NPO法人であることで市からの委託金や補助金が受けやすくなります。報告書の提出や収支などの報告を公表する事で地域での信頼も得ていきたいと考えています。皆様から頂いたご支援で、NPO法人設立と 交流拠点の場所を確保します。

 

■活動目的

「ひとり親」の支援をすることで「子供の貧困」を減らし、少しでも食べることに困らないように支援し「ひとり親」でも「生活保護」でも「大丈夫」と頑張りを受け入れてもらえる場所を作る。

 

■主な活動内容

他団体・企業・農家、廃棄する食材を寄附していただき、「ひとり親」の支援に使わせていただく。

中には中身は新鮮なのに、外側にキズがあるなどの理由で廃棄になる食材の提供。

※NPO団体、生鮮食品店とすでに連携をとっており食品を譲ってもらう事は決定しています。

 

■支援金内訳

NPO法人Happy mam 設立費 20万円

事業所の確保(保証金・家賃など初期費用) 20万円 

 

■活動スケジュール

4月 NPO設立手続き開始

5月   申請書作成期間

6月   市民に縦覧

7月   審査・認証

8月 NPOの他団体・企業様から食料の支援を募り、

9月  役所・公的施設・保育園・幼稚園・小・中・高校にパンフレット配布

      ひとり食料・相談支援開始

 

★「Happy mam通信」を毎月発行

 

 

 

大好きな門真市を、子供もひとり親も生きやすい町にしたい。

 

門真市がネットで「スラム街」と書かれていて落ち込んだことがあります。しかし本当は下町の人情味あふれる良い町です。 私は、近所のおばちゃん・おじちゃんから、世話を焼かれ、可愛がられ、叱られながら、大人になりました。頼り、頼られて自然と地域の見守りが出来ていたと思います。そんな門真市が大好きで、恩返しがしたいです。

 

ひとり親世帯を元気にし、ここに行けば食料品だけでももらえる話を聞いてもらえる、少しだけ元気になったと言ってもらえるNPO法人作ります。しいては門真市全体、大阪の元気につなげたいです。

 

ひとり親とその子どもが、夢・したいことを我慢することなく、チャレンジ出来る環境を作るため、私はこの活動を広めて続けていくことをここに表明させていただきます。皆様、ご協力をお願いいたします。

 


最新の新着情報