READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

起業家精神を身につける半年で茨城の子供たちの可能性を広げたい

起業家精神を身につける半年で茨城の子供たちの可能性を広げたい

支援総額

1,387,000

目標金額 1,250,000円

支援者
72人
募集終了日
2019年5月19日
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2019年04月24日 23:42

「Hitachifrogs」創設のきっかけ

Hitachifrogsの和田です。

 

開始数日で、47%、18名の方にご支援いただきました。

 

本当に嬉しいです!! どうもありがとうございます。

 

今回は「Hitachifrogs」というチームで挑戦しております。

 

今日は、

 

「このチームについて」「創設のきっかけ」を紹介させていただきます。

 

 

 

「Hitachifrogs」とは

 

茨城県を拠点に、2018年後半に創設されたばかりの新しいチームです。

 

 

志同じ茨城県在住のメンバーで構成されていますが、メンバーの職種や業界は様々です。また、全員が本業をもちながら空いた時間を使いHitachifrogsの活動を行っております。(詳細は後半でご紹介します)

 

 

創設のきっかけ

 

きっかけは、2018年12月の沖縄。

Hitachifrogs発起人の小林が沖縄で開催されたカンファレンスイベントLEAP DAYに参加、そこで心を鷲掴みにされる体験をしました。

Hitachifrogs代表の小林

そこには、シリコンバレーから帰国し半年間の研修を終えたRyukyufrogs生が堂々と発表する姿がありました。

 

小林自身、茨城県で起業し現在まで悪戦苦闘しながら街への貢献を考えてきた。

 

シアトルが昔ボーイング社に依存していたにも関わらず、今、アマゾン、マイクロソフト、スターバックスなどの企業が地域経済を支えている。

そこには、ゼロからイチを生み出すスタートアップや、より良い未来を創ろうとする人の集まりがある。

 

そんな時に出会ったのが、あの子供達だった。

 

常陸の国(茨城県)における社会問題を自ら解決していく発想と行動力を多くの子供たちに1日も早く共有したいと思い、このHitachifrogsを立ち上げることを決意。

 

ですが、自分ができることは限られている・・・

 

そこで、Ryukyufrogsが10年かけて作り上げてきた知恵をお借りしたいと代表の山崎さんに直談判。

 

結果、2019年本州で最初の取り組みになりました。

株式会社FROGS代表の山崎さんとHitachifrogs代表の小林
Hitachifrogsが立ち上がることが決まった時の写真

 

Hitachifrogs2つの動き

 

Hitachifrogsは、現在2つのチームで動いています。

1つは僕も担当している若手主体のクラウドファンディングチーム。

そしてもう1つはプログラム受講生を募集するチームです。

 

チームでチラシの配布箇所を割り振り、学校へ配る動きをしています。
すでに申し込みが来ていて、茨城県内の15歳〜20歳くらいの中学生から大学生がエントリーをしています。(この熱量がすごいです)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お申し込みは公式ウェブサイトの5月19日説明会のリンクから

公式ウェブサイト:https://hitachifrogs.com/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

菅原と僕の関わり

 

現在の僕と菅原の役割は2つ。

 

一つは現在挑戦中のクラウドファンディングによって、シリコンバレーの滞在費値上がり分を支援いただき、できるだけ多くの人にこのプロジェクトのことを知っていただくこと。

 

2つめは、プロジェクトスタート後メンターとして活動していきます。

 

メンターとは、ものすごく簡単に言えば、学生の寄り添い役。

半年間、学生は予想外のことをたくさん経験し、たくさん挫折します。

僕たちは、学生自身の頭で考えることを手助けしながら、12月1日のLEAPDAYまで併走していきます。

 

いやはや、いまからどんな学生に会えるのか楽しみで仕方がありません。

 

 

・卒業生の変化

・LEAPDAYに参加してみて

・クラウドファンディングでお金を集める意義

 

とうとう、

まだまだお伝えしたいことがありますので、引き続き発信して参ります。

 

どうぞ皆様も周りのかたにご紹介いただけるとこのうえなく嬉しいです。

よろしくお願い申し上げます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

公式ウェブサイト:https://hitachifrogs.com/

 

 

プレスリリース
(プロジェクトの概要がわかりやすいです)
https://www.value-press.com/pressrelease/219869

 

 

編集後記

 

・チームで行うクラウドファンディング
・自治体や行政も絡んだクラウドファンディング
・本業を持ちながら、役割分担して行うクラウドファンディング

 

色々気づきが多いですね。

 

個人的には、2016年に挑戦したクラファンに続いて今回も支援してくれている人が多くいらっしゃるのが感慨深く。

 

ただの資金調達ではない継続的な関係になる。

 

これがクラファンに挑戦する醍醐味だと感じています。嬉しいです。ほんと。

 

引き続き応援よろしくお願い申し上げます。   和田

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

最初の一歩目を気軽に応援

・ウェブサイトにお名前掲載
Hitachifrogs公式ホームページにお名前を掲載させていただきます。
・サンクスメール
お礼のメールを送らせていただきます!

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年6月

5,000

alt

Hitachifrogs Newsletter(経過報告)

・ウェブサイトにお名前掲載
・サンクスメール
・活動報告(メールで送ります)
Hitachifrogs Newsletterをお届けします。

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年6月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

限定ステッカー贈呈セット

・ウェブサイトにお名前掲載
・サンクスメール
・活動報告(メールで送ります)
・Hitachifrogsオリジナルステッカー1枚(画像はサンプル)
クラウドファンディング限定!Hitachifrogsステッカーをお届けします!

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

Hitachifrogs LEAP DAYご招待!

・ウェブサイトにお名前掲載
・サンクスメール
・活動報告(メールで送ります)
・Hitachifrogsオリジナルステッカー1枚
・Hitachifrogs生それぞれからお礼メッセージ動画
・Hitachifrogs LEAP DAY2019 チケット1枚
12月に開催されるLEAP DAY 2019にご招待します!Hitachifrogs生も登壇します!

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

クローズイベントご招待:シリコンバレー帰国後発表会

・ウェブサイトにお名前掲載
・サンクスメール
・活動報告(メールで送ります)
・Hitachifrogsオリジナルステッカー1枚
・Hitachifrogs生それぞれからお礼メッセージ動画
・Hitachifrogs LEAP DAY2019 チケット1枚
・Pitch Review Day招待
9月14日開催のシリコンバレー帰国後の発表会(クローズのイベント)にご招待します!

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

Hitachifrogs1期選抜生とディナーセッティング

・ウェブサイトにお名前掲載
・サンクスメール
・活動報告(メールで送ります)
・Hitachifrogsオリジナルステッカー1枚
・Hitachifrogs生それぞれからお礼メッセージ動画
・Hitachifrogs LEAP DAY2019 チケット1枚
・Pitch Review Day招待
・Hitachifrogs1期選抜生とディナーセッティング(場所は茨城県内、交通費はご負担お願いします)

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

プロジェクトの相談をする