「Postimees社」は1857年に設立された発行部数が約6万部のエストニア最大の新聞社です。
 そのオンライン版に、この出版プロジェクトが紹介されました。エストニア語です。
http://tehnika.postimees.ee/3410573/jaapanis-plaanitakse-uhisrahastuse-toel-valja-anda-eesti-e-arengust-konelev-raamat

 

 エストニア政府CIOのターヴィ・コトカ氏が序文を書いてくれること、著作者が元経済通信省官僚のラウル・アリキヴィ氏であることが、記事として取り上げてくれた要因だと思います。

 

 内容は、この出版プロジェクトの紹介で、なぜ出版プロジェクトを立ち上げたのか、なぜエストニアのICTに注目したのか、などなどです。

 

 是非、出版を実現するため、ご支援をお願いいたします。

 

新着情報一覧へ