「未来型国家エストニアの挑戦 」発行部数3000部超え

 昨日出版社から連絡があり、皆様のご支援を得て出版することができた「未来型国家エストニアの挑戦 電子政府がひらく世界」の発行部数(電子版と印刷版の合計)が3000部を超えました。

  北欧の小さな国の電子政府を紹介するという地味なテーマにもかかわらず、多くの方々に読んでいただき、大変ありがたいと思っています。

  今後も、日本の電子政府が世界最先端だと言われるようになるまで、エストニアを中心に世界の先進的な電子政府を紹介していきたいと思っています。

 

  また、ラウル・アリキヴィ氏(JEEADiS理事、元エストニア経済通信省局次長)がコーディネートし現地同行するエストニア調査ツアーの募集を行っていますので、ご紹介します。

 【エストニア最先端デジタル社会動向調査5泊6日間(2/7(火)~2/12(日))】(電子政府・電子自治体の最新動向とスタートアップにおける官民協力)

◇ 訪問都市:タリン、タルトゥ

◇ 詳細はJEEADiSのWebサイトに掲載しました。申込書のダウンロードも以下のサイトからお願いします。

http://www.jeeadis.jp/information--press-release/56

なお、お申し込みの締め切りは12月1日(木)です。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています