沢山のご支援、ご協力頂き誠にありがとうございます。

実行委員からのメッセージをお届けします。

 

 

・・・・・・・・・・

こんにちは
実行委員会メンバーの森田です。

すでにご支援を頂いた方々、誠に有り難うございます。
また、このクラウドファンディングへの呼びかけに労を惜しまず、ご協力してくれているアーチスト、スタッフの方々にも感謝します。

ワークショップを多数開催したいと思った動機は、今の子供達があまり手を動かしてきてない様子、モノをつくる機会が減っているという状況を、現場でひしひしと感じるからです。
アーチストの中には、教える立場にあるものが、何人かいます。私も、中学、高校、大学、専門学校で、美術や専門的なアートの授業を担当してきました。

実際、学校(小中高)では少しずつ美術の時間が減り、ものを作る時間、アートに触れること自体から遠ざかっている世代が増えています。手を動かして、上手く行かず、そこで考え、乗り越えていく。そういう創意工夫が生まれる時間がなくなってきていると思うのです。

今一度、アートは自分から遠いものでなく、身近で、生み出すことは楽しいものという感覚を取り戻してもらいたい。このワークショップが、アートに今以上の関心を寄せてもらう機会となるよう、次世代のアーチストや愛好家を育む契機の一つになることを願っています。

ワークショップの1つ「親子で描く肖像画」をご紹介します。これは、色遊びを愉しみながら進め、用意した顔原稿を写して描く、誰でも簡単に描ける肖像画です。皆さんの顔の特徴がそのまま形になります。2015年の夏に開催された交流展での様子を、ムービーにてご覧ください。
このときは、この展覧会の代表であるアーチスト、ローレ・エッケルベリーがメインインストラクターでやってくれました。
今、この瞬間のあなたの顔、お子さんの顔を作品に残してみませんか。
これらの作品は9月31日〜9月3日までの4日間、展示会場にアーチストと一緒に展示されます。きっといい思い出になるはずです。

https://www.youtube.com/watch?v=MNkmpJPMIOY

 

・・・・・・・・・・

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

・・・・・・・・・・

 

”In Pursuit of Beauty”詳細WEBページ
http://henohenocom.wixsite.com/3331

新着情報一覧へ