受験対策数学だけでも、30時間分

 

岐阜市医師会准看護学校から連絡が。
本年度も、講義+受験指導を担当することとなりました。
今年は、前年度以上に第二看護受験が厳しくなると予想しています。
進学希望の方が合格できるよう、この夏に準備をしたいと思っています。

次の受験で、稲沢准看護学校の募集停止。
また、同様に名古屋市医師会准看護学校の募集減。
3年後については、第二看護学校の受験生が、
減る予想も立ちます。

しかし、そこを待ってからの受験には、リスクがあります。
名古屋市医師会第二看護学校の募集が来年から減った場合、
今年以上に受験が厳しくなる可能性が。
また、その不合格者が「次の年の受験生に」変わる可能性があります。

「少しでも早く」
いつでも言えることですが、これが第二看護進学の鉄則です。
後になって環境がよくなる保証はありません。
むしろ「悪くなる」ことを考えて、チャンスを逃さないようにしましょう。

岐阜准の第二看護受験生は恵まれています。
塾へ通わなくても、学校側が受験勉強の機会を30時間分確保しています。
特に現役の学生はチャンス。推薦・公募の受験機会も多く、
内部進学もあり、12月までに進路を決定できる人も少なくありません。

他校の受験生、卒業し働いている方はその分を差し引いた

「残った数」に挑むことに。卒業した方は受験機会も少ない。のです。
何もしないでいると、入学時から進学意識の高く、受験機会も多い
岐阜准の学生さんとの差は、開いていくばかりになります。

特にここ数年の岐阜准の学生さんは、進学意識が高い状況です。
http://www.city.gifu.med.or.jp/kango/work/step.html
他の准看護学校の進学者が約30%~50%に対し、岐阜准は約50%~70%
進学希望者で「進学できなかった」学生は、毎年極めて少ないのです。

その現状に対し、私どもの塾では、岐阜准の学生と同様の数学30時間分の
第二看護受験勉強をしたい方に、
「READYFOR限定・看護受験プレミアセット」
を、

また、通塾時間が確保しにくい方に、15時間に集約し課題を自宅で行う、
「READYFOR限定・看護受験ベーシックセット」を、
解らないところだけ、自分に合わせて解説してほしい方に、
「READYFOR限定スタートセット」を作ったのです。

 

自分の受験環境も整え、

シングルマザー看護奨学生の支援もできるのです。

 

新着情報一覧へ