READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
成立

カミギン島の子ども達にけん玉の魅力を伝えたい!

佐々木 桂

佐々木 桂

カミギン島の子ども達にけん玉の魅力を伝えたい!

支援総額

270,000

目標金額 250,000円

支援者
42人
募集終了日
2015年8月13日
42人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2015年08月06日 20:29

目標額を超えた金額の取扱いについて。

まずは、昨日、目標額は達成しておりますが、佐藤操 様よりご支援の申し出がありましたので、代理登録しておりますことをお知らせします。

さて、目標額を超過した分についてなのですが、昨日、じっくり考えた結果、現地のカミギン島の子ども達に、けん玉を贈る形で使わせていただきたいなと考えたところです。

物価が日本の3分の2くらいで、日本から見ると、低所得層が占める割合が大きい国であり、けん玉が手に入る環境(入手ルート)も整っていないため、せっかくけん玉の楽しさを伝えにいくなら、その後もけん玉を楽しんでもらえる仕掛けもしてきたいなと。

今の時代であれば、YouTubeの動画などにより、モノさえあれば、自分たちでけん玉の楽しさを追求していくことも可能なため、楽しさと基本的な扱い方を伝えた上でなら、けん玉を贈ってくる価値は、十分にあるかなと。

昨日試算してみたところ、3000円の支援額で、手数料と引換券相当額を差し引くと、けん玉協会認定の「TK-16」1本分に相当することがわかりました。

サンゴ礁の美しい海を持つフィリピンですので、、サンゴにちなんで、35本のけん玉を、ご縁があって繋がった子ども達に贈りたいなと考えています。

まさかの終了1週間前の目標額達成で、支援に出遅れてしまった方におかれましては、上述のとおり、支援額を使わせていただきますので、ご支援登録、再度、ご検討いただければ、幸いです。

また、既にご支援の登録をいただいている方におかれましても、趣旨にご賛同いただけるようでしたら、引換券の追加購入、ご検討いただければ、幸いです。

なお、追加支援の目標額は、一口3000円(手数料等を差し引いてけん玉1本分相当)X35本=105000円までを見込んでおります。

カミギンの子ども達に、最高の笑顔を届けに行くために、ご協力いただければ、幸いです。
一覧に戻る

リターン

3,000

■サンクスレター
■KROM けん玉 nano。(デンマークのクロムというメーカーの極小けん玉です。)

支援者
32人
在庫数
制限なし

10,000

■サンクスレター
■北海道のロゴをレーザー刻印したけん玉。

支援者
11人
在庫数
3

30,000

■サンクスレター
■札幌在住のチョークアーティスト笹森花絵デザインの「豚紳士」けん玉。

支援者
1人
在庫数
7

50,000

■サンクスレター
■貴方の愛犬or愛猫をモチーフにした世界に一つだけのペイントけん玉。(デザイン:札幌在住のチョークアーティスト笹森花絵)

支援者
0人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする