リアルタイムな映像、ゲームエンジン

F3f5cc737aa2f054a3e5fc5f96cd0348901eaa55


今回のプロジェクトでは、Unreal Engine4(以下UE4)というソフトウェアを用いて、映像を作っています。
UE4は、ゲーム制作を主目的としたソフトウェアで、本プロジェクトで使用される映像も、ゲームのようにリアルタイムに生成されているのです。
最近では「ドラゴンクエスト11」がこのソフトウェアを利用して開発され、話題を集めました。
ゲームでは、毎秒、約60フレームの映像が断続的に描写され、それが映像となって現れます。わずかな間に、ソフトウェアは物の位置を決め、世界に満ちる光を計算し陰影を作り、世界を描き出すのです。
こうして制作された映像は、常にリアルタイムで動いており、揺れ動く粒子や、波といったものは、ある程度のランダムさを持って描かれています。少し叙情的にいってしまえば、映像としてそこで起きていることは、ある形で実際にそこで起きているのです。
今回のプロジェクトでこうしたソフトを用いたのは、インタラクティブな可能性(あくまで可能性ですが)を担保したかったこと、ゲームの没入体験と絵画の感覚、など、様々な理由があるのですが、何と言っても決め手になったのは、そんな起きている感覚に惹かれてのものでした。
こうしたリアルタイムな生成を可能にするには、高性能なPCが必要になります。今回、クラウドファンディングという形を取らせていただいたのは、このPCの調達に資金が必要なためでした。
どうぞご支援のほどよろしくお願いいたします。
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています