Feemue KLONG TOEY(フィームー クロントイ)のピアスをご紹介いたします。

 

フィームー・ピアスです。

 

フィームー・ピアスはモン族の刺繍を取り入れています。

少数山岳民族モン族の女性たちは、祖母や母から娘に、代々伝えられるクロスステッチ刺繍の技法があります。この伝統刺繍は、民族衣装に施されます。柄のモチーフは、花や木々、葉、星等様々で、刺繍がきめ細やかなほど災いが遠のくとも言われています。村の女性たちは、農作業の合間に、木陰でお話ししながら、針を刺していきます。

 

一針、一針、手刺繍です。

 

シーカー・アジア財団のクラフトは、事業が始まった当初から少数民族の生地を取り入れてきました。今回立ち上げるスラム発のブランド「Feemue KLONG TOEY」でも、美しい刺繍をアクセサリーやバッグに取り入れていきます。NHKの放送で紹介されたフィームー・ハンドバッグは、16面ついた刺繍生地を取り入れています。熟練した方でも、完成するまでに3日かかる一つの作品です。仕上がるアイテムに、どうぞご期待ください!

 

最終日の本日、挑戦はあと5時間となりました!

まだまだ募集中です!

応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします!

新着情報一覧へ