READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

日本中で地元産のBBQ炭を、「つくって使える」仕組みをつくりたい。

日本中で地元産のBBQ炭を、「つくって使える」仕組みをつくりたい。
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月31日(水)午後11:00までです。

支援総額

265,000

目標金額 6,000,000円

4%
支援者
15人
残り
23日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
3お気に入り登録
3人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月31日(水)午後11:00までです。

3お気に入り登録
3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

地元の未利用な山林資源や街路樹・公園の剪定枝を炭化し、
地元のエネルギーや資源にして「サーキュレート(循環)」させる仕組みをつくる

 

こんにちは、有限会社紋珠(もんじゅ)高槻バイオチャーエネルギー研究所(旧高槻バイオマス粉炭研究所)所長の島田勇巳(しまだはやみ)と申します。
 
私は、商品開発や販促・イベント企画などを生業にした企画デザイン事務所に2社、延約25年間勤務した後独立。2003年に、地域のさまざまな未利用材を炭化することでエネルギー化し、資源を循環させる「炭化力システム」の構築を目指し二次創業しました。
 
そのきっかけは2つ。大手ハウスメーカーとのプロジェクトで知った森林環境問題の危機状態を知ったこと。そして、それまでのキャリアを生かして、地域の活性化に貢献できればと学んでいた大学院で遭遇した植物性のものなら何でも炭化できる炭化炉との出会いでした。
 
現在は、以前にご支援いただき開発を進めてきた「炭化力発電システム」と炭で飲める水を作る「炭化力浄水システム」の商品化に向けた事業が最終段階に入り、弊社高槻の製炭炉の他に福井県や三重県だけでなくタイにも「炭化力システム」を進める製炭炉を開設。さらに北海道や沖縄、海外はベトナムやインドネシアなどでのプロジェクトも進行中です。

 

弊社の活動を昨年令和2年9月に、毎日新聞夕刊1面でご紹介いただきました。

 

一方で、約7年の製炭キャリアにより、多くの方々から植物性のものなら「何でも炭化するオヤジ」としてご紹介をいただき、日本各地からいただく「地域のお困りもの」を試験的に炭化し新しい有効活用を探るワークユニットも重要な事業要件となっています。


例えば、「大量の籾殻(新潟)」「イチジクの選定枝(兵庫)」「滑走路の芝(大阪)」「サトウキビの搾かす(沖縄)」「牡蠣イカダの竹(広島)」「茶葉(京都)」「梅の種(和歌山)」「梨の実(富山)」「サザエ(三重)」など。

 

 

そして、今回挑戦するのが、地産地消の炭の商品化・ブランディングです。

 

「地産地消」の炭の炭化~販売までを手掛け、高槻産の炭としてだけでなく日本国中の共通ブランドをつくり全国のBBQ場への納品だけでなく一般家庭への流通も増やしたいと考えています。そのため、より多くの方に知っていただき、一緒にブランド化し普及できればと思っており、他の方法ではなく、クラウドファンディングでの資金調達を決断しました。どうか温かいご支援のほど、よろしくお願い致します。

 

 

 

「LOHASumi」プロジェクトのきっかけは、ある大規模な都市公園の園内の剪定枝や、そこに集約されていた街路樹の剪定枝を木炭にして販売したこと

 

弊社で行っていた「炭化力システム」の開発の過程で意外に大きなニーズとして分かったことが、「炭を炭として使う」ということでした。

 

例えば、地域に多く存在する農業残渣を「土壌改良炭」として活用したいとか、地元材を炭化した木炭や竹炭を暖房や調理に使いたいというニーズです。そこでふと気づいたのが、ホームセンターで販売されている海外産のBBQ炭。なぜ、国産のBBQ炭が無いのか。その時はまだ漠然としたイメージでした。

 

あるプロジェクトで、公園や街路樹の剪定枝を炭化することになり、広葉樹の炭を大量に製炭した時、「あっ!」という感じで気づきました。紛れもなく国産のそして地産の「BBQ炭」でした。これを全国に展開できる「製炭・販売」の仕組みをつくりたいと思った瞬間です。

 

時代が手ぶらバーベキュー・グランピング・お一人様キャンプなどがトレンドとなりさらに可能性が高まっていると感じています。地域の公園や河川敷で家族や友人たちと楽しむBBQを、地域のBBQ炭で!

 

 

 

日本中の未利用森林資源を原料にして、日本中で国産のBBQ炭として炭化し 地元産品として販売できる仕組みを構築する

 

近年では、手ぶらバーベキュー・グランピング・お一人様キャンプなどがトレンドとなり薪やBBQ炭へのニーズが高まっています。しかし、これらを運営する事業者の多くは薪やBBQ炭を仕入れる先へのネットワークが希薄で、結果的にホームセンターなどで「輸入BBQ炭」を購入することとなり非常にコスト高になっていました。もちろん、一般消費者の購入先もホームセンターなどでの「輸入BBQ炭」が一般的です。
 

一昨年の秋、ある公園の剪定枝をBBQ炭として炭化することになった折、公園の指定管理会社からその公園にあるBBQ場の運営会社をご紹介いただき地元産のBBQ炭として販売することになりました。まさに公園での公園資源の地産地消プロジェクトのスタートです。

 


このことがきっかけとなり、複数のBBQ運営会社から国産のBBQ炭のリクエストがあり今年の春から本格的な「大阪産 BBQ炭・LOHASumi」としてブランド化し計画生産を始めました。

 

 

■「LOHASumi」とは
我々がつくった造語です。飲食店など向けの高級炭は、限られた樹種を限られた条件で製炭されています。「LOHASumi」は、地元山林や街路樹・公園の剪定枝などの樹種の混じった雑木や竹材などの地域の未利用資源を炭化し、BBQやボイラー用の燃料として活用する循環資材としての普及炭です。新たな「再生可能エネルギー」としてだけでなく、土壌改良炭や浄水炭などとしても活用できます。

 


同じようなケースやニーズが全国にも多く存在することは想像できます。大阪産だけでなく岡山県産や愛知県産といった全国各地でご当地BBQ炭が生まれれば地域の未利用資源を循環させる地産地消のサイクルの実現が可能となります。大阪だけでなく全国各地で。我々の事業の中で大きなミッションとなりました。

 

そのミッションを具体化するために不可欠なのが、簡単に高品質なBBQ炭がつくれる製炭の仕組みと地元産品として地元で販売するためのブランド戦略の構築です。

 

 

特に需要なポイントは2つ。

・『大規模な製炭施設ではなく、都市近郊に設置できる安全でコンパクトな仕組みであること』

・『共通に使える販売システムを構築・提供することでスタートアップでの負担を軽減すること』

 

■誰にでも簡易にBBQ炭が作れる、搬送可能な小型製炭炉を開発する
 弊社で開発を進めている「密閉型ユニット式製炭炉」を小型化し、1基でも稼働できトラックでの搬送が出来るよう新たな製炭炉開発を行う。

 

●製炭温度は約600度で約2日で炭化
●二次燃焼を行い、煙突から匂いや煙を出さない
●仮設物としてトラックによる搬送が可能な形状
●複数設置することで連続運転が可能
●約800度の排熱を熱交換し、温水や電気をつくれる

 

密閉型製炭炉の事例

 

■地元地域で展開できる国産BQQ炭としての「LOHASumi」をブランド化する
 地元の資材を地元で炭化し地元で販売するための新たな仕組みを構築する。

 
●各地における共通ブランドとしての仕組み(プラットフォーム)
●地元BBQ施設やキャンプ場との連携
●ホームページやSNSを活用した新しい販売手法の構築
●店頭でのポスターや段ボールパッケージなどのデザイン

 

 

プロジェクトパートナーは、名倉氏が運営する企業「株式会社スタンドケイ」
サーキュラーエコノミーの新しい視点からの取り組みをともに進めます。

 

社長の名倉氏とは偶然の出会いでした。たまたまマイファーム社長西辻さんのセミナーでお会いし、その後絵も知れぬご縁で再会し意気投合。未利用の地域資源を地域で循環させる新たなサーキュラーエコノミー手法をともに連携する事で実現するためのチャレンジを始めています。

 

株式会社スタンドケイの事業は、BBQ施設の運営やアウトドアイベントへの出店協賛だけでなく、イチゴ農園をベースとするアグリ事業も行い地元への食育の場も提供しています。

 

■「株式会社スタンドケイ  名倉社長からのメッセージ」

今回は島田さんと一緒に「LOHASumi プロジェクト」を立ち上げさせていただきました。

 

このLOHASumiの活動を通して、世の中が持続可能な形で、ちょっとでも良い方向に進むことを期待しております。LOHASumiは私たちにとってサーキュラーエコノミーの出発点。今後も島田さんとともにこのような活動を加速させていき、事業を通してどんどん社会に還元していきたいです。

 

■株式会社スタンドケイ 概要

 

 

 

国産BBQ炭を普及することで日本各地に製炭炉を展開し、
地域に資材やエネルギーを提供する

 

今回の「国産BBQ炭・LOHASumi」プロジェクトを推進することで、全国に新たに製炭炉がつくられていくことになります。これにより「何でも炭にできる」という要件が全国に広がることになり、BBQ炭だけでなく各地で大量に廃棄されている農業残渣や各種の搾かすなどを「バイオ粉炭」に炭化することが出来、さまざまな資材として有効利用が可能になります。さらに、出来た「バイオ粉炭」を「バイオ炭ペレット」として加工することで従来にないタイプの燃料や土壌改良資材として新しい用途開発を行います。
 

 

また、二次燃焼システムを付属する製炭炉では、製炭時の排熱が約800度まで上がるため炭化だけでなく排熱を活用した温水生成やバイナリー発電を組み合わせた新たなエネルギーシステムの構築が可能です。

 

■現在進行中のシステム構築プロジェクト


●大規模ハウス農園への「冷暖房システム」の提供
気候変動による外気温の上昇によりハウス内温度の高温化が大きな問題となっています。このため、「バイオ炭ペレット」を燃料とした温水ボイラーと吸収式冷温水器を組み合わせたシステムを活用しハウスの冷暖房を行います。

 

 

●廃校などを利用した陸上養殖事業への「浄水システム」の提供
現在各地で行われている陸上養殖においては、循環させる養殖水の浄化に関する費用が最大のリスクとなっています。このため、未利用資源の多い地域にある廃校に製炭炉を設置し「浄化炭」と「燃料炭」をつくりコストダウンを図ることで事業化を可能にし過疎化地域を活性化します。

 

 

これらの仕組みづくりをスタートするにあたり、全国各地の荒廃森林や竹林に関わる方々や多くのBBQファンの方々、BBQ施設運営事業者の方々との共感とご支援をいただきながら進めることが重要ではないかと考えています。

 

このため、行政主導の補助金や助成金の活用ではなく、大変身近な環境問題に対するアプローチ手法として広く情報発信や拡散が可能なクラウドファンディングを活用させていただき、多くの方とともにプロジェクトを実現できれば素晴らしいのではないかと考えております。

 

是非、温かいご支援をいただければ嬉しいです。よろしくお願いいたします。

 

 

ご支援金の使用用途

 

皆さんからいただいたご支援は、国産BBQ炭「LOHASumi」の全国展開に向けた製炭炉の試作とブランド構築にあたっての初期費用の一部に充てさせていただきます。

 

【費用の内訳】

製炭炉及び燃焼器の試作:400万円 → 煙と匂いの出ない製炭炉1基

ブランドのマスターホームページ(PC &スマホ)の製作:250万円 → 各地で共用できる雛形の製作

パンフレット及び試供品用パッケージの製作:150万円 → 各地で共用できるツールの製作

 

合計:800万円

 

 


本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

 

食品を含むリターンの履行は、食品の販売資格を持つ、株式会社スタンドケイが運営するイチゴ農園ミライバナより発送を行います。

プロフィール

約8年前に地域や環境に貢献すべく製炭・エネルギー事業をスタート。約30年間の企画開発業で培った経験を活かし「炭化力」の可能性を探求中です。 特に、地域のバイオマス資源を炭化する事で循環させる「炭化力・サーキュラーエコノミー」の具現化のための仕組みを構築中です。

リターン

5,000

alt

お気持ちコース

■御礼のメール
■活動報告書

※いただいたご支援は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いてすべて活動内容に活用させていただきます(寄付控除の対象にはなりません)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年10月
このリターンを購入する

10,000

alt

プロジェクト応援コース

■御礼のメール
■活動報告書
■ホームページのご支援者名簿にお名前掲載(任意)

※いただいたご支援は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いてすべて活動内容に活用させていただきます(寄付控除の対象にはなりません)

※複数口ご購入いただけます。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年10月
このリターンを購入する

30,000

LOHASumi BBQ炭 6kg

LOHASumi BBQ炭 6kg

■LOHASumi BBQ炭 6kg

■御礼のメール
■活動報告書
■ホームページのご支援者名簿にお名前掲載(任意)

支援者
4人
在庫数
46
発送予定
2021年10月
このリターンを購入する

30,000

いちご食べ比べ贈答用セット

いちご食べ比べ贈答用セット

■いちご食べ比べ贈答用セット
紅ほっぺ&おいCベリー

■御礼のメール
■活動報告書
■ホームページのご支援者名簿にお名前掲載(任意)

※本リターンの発送は、食品販売資格のある株式会社スタンドケイが運営するイチゴ農園ミライバナより発送を行います。

支援者
0人
在庫数
20
発送予定
2021年10月
このリターンを購入する

50,000

LOHASumi BBQ炭 12kg

LOHASumi BBQ炭 12kg

■LOHASumi BBQ炭 12kg

■御礼のメール
■活動報告書
■ホームページのご支援者名簿にお名前掲載(任意)

支援者
1人
在庫数
49
発送予定
2021年10月
このリターンを購入する

50,000

いちご食べ比べ贈答用セット

いちご食べ比べ贈答用セット

■いちご食べ比べ贈答用セット
紅ほっぺ&おいCベリー

■御礼のメール
■活動報告書
■ホームページのご支援者名簿にお名前掲載(任意)

※本リターンの発送は、食品販売資格のある株式会社スタンドケイが運営するイチゴ農園ミライバナより発送を行います。

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2021年10月
このリターンを購入する

100,000

BBQ施設ファミリー無料招待券(4名分)+LOHASumiBBQ炭6kg

BBQ施設ファミリー無料招待券(4名分)+LOHASumiBBQ炭6kg

■BBQ施設ファミリー無料招待券(4名分)
(大阪:京阪百貨店守口店 東京:新木場店)
*有効期限:発行から半年以内

■LOHASumi BBQ炭 6kg

■御礼のメール
■活動報告書
■ホームページのご支援者名簿にお名前掲載(任意)

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2021年10月
このリターンを購入する

100,000

BBQ施設ファミリー無料招待券(4名分)+いちご食べ比べ贈答用セット

BBQ施設ファミリー無料招待券(4名分)+いちご食べ比べ贈答用セット

■BBQ施設ファミリー無料招待券(4名分)
(大阪:京阪百貨店守口店 東京:新木場店)
*有効期限:発行から半年以内

■いちご食べ比べ贈答用セット
紅ほっぺ&おいCベリー

※本リターンの発送は、食品販売資格のある株式会社スタンドケイが運営するイチゴ農園ミライバナより発送を行います。

■御礼のメール
■活動報告書
■ホームページのご支援者名簿にお名前掲載(任意)

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2021年10月
このリターンを購入する

200,000

ミライバナのイチゴ食べ尽くしセット+LOHASumi BBQ炭 12kg

ミライバナのイチゴ食べ尽くしセット+LOHASumi BBQ炭 12kg

■ミライバナのイチゴ食べ尽くしセット
贈答イチゴ食べ比べ、3種食べ比べ、大玉イチゴ、ジャム、サイダー、スムージー

※本リターンの発送は、食品販売資格のある株式会社スタンドケイが運営するイチゴ農園ミライバナより発送を行います。

■LOHASumi BBQ炭 12kg

■御礼のメール
■活動報告書
■ホームページのご支援者名簿にお名前掲載(任意)

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2021年10月
このリターンを購入する

200,000

BBQ施設グループ区画無料招待券(8名まで)

BBQ施設グループ区画無料招待券(8名まで)

■BBQ施設グループ区画無料招待券(8名まで)
(大阪:京阪百貨店守口店 東京:新木場店)
*有効期限:発行から半年以内

■御礼のメール
■活動報告書
■ホームページのご支援者名簿にお名前掲載(任意)

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2021年10月
このリターンを購入する

300,000

BBQ施設グループ区画無料招待券(8名まで)+ミライバナのイチゴ食べ尽くしセット摘みイチゴ食べ比べセット

BBQ施設グループ区画無料招待券(8名まで)+ミライバナのイチゴ食べ尽くしセット摘みイチゴ食べ比べセット

■BBQ施設グループ区画無料招待券(8名まで)
(大阪:京阪百貨店守口店 東京:新木場店)
*有効期限:発行から半年以内

■LOHASumi BBQ炭 12kg

■ミライバナのイチゴ食べ尽くしセット
贈答イチゴ食べ比べ、3種食べ比べ、大玉イチゴ、ジャム、サイダー、スムージー

※本リターンの発送は、食品販売資格のある株式会社スタンドケイが運営するイチゴ農園ミライバナより発送を行います。

■御礼のメール
■活動報告書
■ホームページのご支援者名簿にお名前掲載(任意)

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2021年10月
このリターンを購入する

プロフィール

約8年前に地域や環境に貢献すべく製炭・エネルギー事業をスタート。約30年間の企画開発業で培った経験を活かし「炭化力」の可能性を探求中です。 特に、地域のバイオマス資源を炭化する事で循環させる「炭化力・サーキュラーエコノミー」の具現化のための仕組みを構築中です。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

高知県宿毛市出身、本山白雲作の岩村三兄弟胸像を再建したい!!

白石良多白石良多

#地域文化

125%
現在
5,000,000円
支援者
157人
残り
13時間

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする