みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

前回のお知らせからだいぶ時間がたってしまいました。申し訳ありません。
実はコンピューターが壊れてしまいました。突然画面が真っ暗になり、強制終了してしまいました。撮りためたインタビューが消えてしまうのかと「真っ青」になりました。(関係者の中には亡くなられた方もいます)コンピューターは6年前のものなので新しいものに買い換えるべきなのですが、これまでに編集したビデオの環境は残させねばなりません。新しいマシンを購入、同時に修理に出しておりました。

データーは復活させました。

(余談ですが、コンピューターの寿命は5年です。どうかご用心ください)

さて、2作目はテーマをISUMI会に限定することなく、留学後の石井さんの活動。編集、出版、読書運動まで拡げて考えています。題名を「子どもの本と図書館 石井桃子の挑戦」(仮題)として、各セクションでキーパーソンのインタビューを入れ、ISUMI会、家庭文庫研究会、子どもの本研究会を紹介します。8月に撮影に入ります。

 

   

 かつら文庫の子どもたち(トロントから送られてきました)

 

1作目「ノンちゃん牧場のこころみ」は完成したのですが、使用した石井さんの写真の撮影者が新たに判明したり、著作権の手続きで訂正箇所が出てきました。秋の新作と共に再編集いたします。ご期待ください。

 

まだ正式には発表できませんが、上映会の計画も頂戴しております。近々告知いたします。秋以降、お呼びがかかればできる限り、どこでも出張上映するつもりでございます。よろしくおねがいいたします。

最後になりましたが、今年の夏も厳しいようです。どうかご自愛ください。

新着情報一覧へ