READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

夢や希望を叶えるためのきっかけづくり

麗澤大学国際協力団体Plas+

麗澤大学国際協力団体Plas+

夢や希望を叶えるためのきっかけづくり
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月23日(日)午後11:00までです。

支援総額

245,000

NEXT GOAL 320,000円 (第一目標金額 160,000円)

153%
支援者
24人
残り
5日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
1人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月23日(日)午後11:00までです。

1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

ネクストゴール

Plas+では3校の小学校を主に支援しています。今回はトムオー小学校のみの資金として16万円を目標に設定していました。ですが皆様のご支援のおかげでその目標を達成することが出来たため、ネクストゴールとして32万円を目標にかかげたいと思います!いただいた資金は残り二つの小学校への支援の為に使わせていただきます。よろしくお願い致します!

 

 

▼はじめに・ご挨拶

 

 初めまして、こんにちは。ページをご覧いただきありがとうございます。麗澤大学国際協力団体Plas+です。

 

                

私たちは“Present Love to All Students~すべての子供たちに愛を~をモットーにカンボジアの小学校を中心に支援している学生団体です。 Plas+は、2014年4月26日に創立され現在は同大学の1~3年生の13名で活動しています。

 

今までは年に二回の渡航で、子供たちと実際に交流し沢山の愛を届けてきました。ですがコロナ禍になり思うように活動ができていない状況です。

 

そんな中で私たちが立ち上げたプロジェクトにぜひご協力していただけないでしょうか。

 

 ▼きっかけ

 

約2年前からの新型コロナウイルスの流行により、私たちの行っていた活動は制限されてしまいました。大好きな子供たちに会いにいけない今は私たちにとってとても辛い状況です。しかし、私たちはコロナ禍だからできないではなく、逆にこの状況下で何ができるのだろうと考え続けてきました。そして今回、案に上がったのが、「筆箱プレゼント」ということでした。 

 

このプロジェクトを立ち上げた理由としましては第一に現地の文房具不足問題が挙げられます。私たちは前回の渡航時にアンケート調査を行いました。そこで多くの保護者の方々から挙がったのは「子供たちに勉強をさせたくてもその為の文房具が足りない」という意見でした。実際に子供たちを見てみると鉛筆を1,2本そのままで持っている状態でした。そこで私たちは文房具を送ると同時に、私達のペンケースを持ち歩く文化を伝えられたらいいなと思い、筆箱の1セットを送ることにしました。

 

また私たちは子供たちにもアンケート調査を行っていました。その中で印象的だったのが「将来の夢は?」という問いにほとんどの子供が「教師・警察官・医師」と答えたことです。

そこでもっと沢山の職業を知って将来の選択肢を増やしてほしい、という思いから職業一覧を作成して筆箱の中に入れることにしました。

職業一覧とは簡単なイラストの裏にクメール語でその職業の説明を書いたものになります。

 

▼内容、資金

今回私たちが支援をするのはトムオー村にある唯一の小学校トムオー小学校です。この小学校には150名の生徒が通っていて、コロナウイルスにより休校していましたが11月1日からカンボジア 全国の小学校が再開されました。※トムオー小学校からは、寄贈受領及び名称掲載の了承を得ています。

 

そんな子供たちに私たちが届けたいのは

①筆箱 ②鉛筆 ③消しゴム ④職業一覧 ⑤メッセージカード ⑥Plas+オリジナルステッカー です。

 

                     

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン(最後に、、、)

 

私たちは今まで「Present Love to All Students~すべての子供たちに愛を~」をモットーに、実際にカンボジアへ足を運び子供達と交流してきました。

 

本来であれば今年度も渡航し、子どもたちに直接愛を届けたいと思っていましたが、新型コロナウイルスの影響により渡航することが難しい状況です。ですが、だからこそ大学生の私たちに出来ることを考えました。

 

ただ文房具を届けるだけではなく、私たちが送った文房具によって、子供たちが「もっと勉強したい!」と思ってくれたり、新しい職業を知り、新たな夢や希望を抱いてほしいと思っています。そして結果的にそれが子供たちの将来の選択肢を広げる事に繋がればいいなと願っています。

 

また私たちには今回のプロジェクトを行うにあたりもう一つ大切な目標があります。それはカンボジアの人々との繋がりを断たないということです。

2014年4月26日に私たちPlas+が発足してから、先輩方が必死にカンボジアの人々とのつながりを築き上げてきてくださいました。私たちには想像もつかないような苦労が沢山あったことと思います。そんな大切な繋がりをコロナ禍によって失ってはいけないと思います。次の渡航がいつになるのか分からないこのような状況で文房具を送る事によってカンボジアにいる小学校の先生や、カウンターパートの人、何より子供たちに、「遠く離れていても日本から想っています!!!」という感情が伝わるのではないかと思っています。 

 

世界的な危機の中の光のひとつになれるよう皆様のご協力をお願いします。

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
曽我 希(麗澤大学国際協力団体Plas+)
プロジェクト実施完了日:
2022/01/05

プロジェクト概要と集めた資金の使途

麗澤大学国際協力団体Plas+に所属している団体が支援先のカンボジアの小学校に物資を届けます。支援していただいたお金は送料や物資購入の資金になります。

プロフィール

リターン

1,000


alt

学生限定!【1000円コース】

●サンクスレター

⚠︎学生限定です!!

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

3,000


alt

サンクスレター

●お礼の手紙

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

5,000


alt

サンクスレター、Plas+オリジナルステッカー

●お礼の手紙
●オリジナルステッカー

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

10,000


alt

サンクスレター、ステッカー、ビデオレター

●お礼の手紙
●ステッカー
●作成〜カンボジアの子どもたちに届けるまでのビデオ

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

30,000


alt

サンクスレター、ビデオ、ペンケース、物品

●お礼の手紙
●カンボジアに送る物と同じペンケース
●作成〜カンボジアの子どもたちに届くまでのビデオを作成
●カンボジア渡航の際に購入した物品(ポーチ、ペンケース、ノート、Tシャツ、ポシェット、ステテコ、ブレスレット、ショットグラス、のいずれかをお送りします。)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

50,000


alt

サンクスレター、ビデオ、ペンケース、物品、HP名前掲載

●お礼の手紙
●カンボジアに送る物と同じペンケース
●作成〜カンボジアの子どもたちに届くまでのビデオを作成
●カンボジア渡航の際に購入した物品(ポーチ、ペンケース、ノート、Tシャツ、ポシェット、ステテコ、ブレスレット、ショットグラス、のいずれかをお送りします。)
●Plas+のホームページにお名前を掲載させていただきます

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

頑張っている作家さんたまごさんに安価で発表の場を提供し続けたい^^

ミニギャラリー 福多んちミニギャラリー 福多んち

#起業・スタートアップ

17%
現在
86,000円
支援者
12人
残り
26日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする