11月29日~30日の2日間で、白石が現地の医学生と一緒にスナノミ抑止キャンペーンを行いました。その様子を分けてご紹介します。

 


現地NGO代表のエドワード。白石と一緒に今回のキャンペーンの企画をしています。

医学生さんと記念撮影。真ん中が白石です。

総勢30人の医学生さんと一緒に50人の患者を治療した上、50世帯の家屋の消毒をしました。


治療スタート。消毒液を使って、患者の患部の洗浄を行います。


こんなにひどい症状の人も…


詳しい様子は、次の報告でご紹介します。

1人でも多くのエスンバの人たちが、健やかな生活をおくるためにも、みなさまの応援が欠かせません。

是非、ご協力をお願いします!

新着情報一覧へ