クラウドファンディング開始から2週間後に、キャンパーの一般公募を始めました。本日で6日目ですが、毎日入ってくるアプリケーションのアンケート欄には様々な保護者の想いが綴られています。皆さんそれぞれ、本当に色々な想いがある様です。

 

毎晩その日に送られてきた分に目を通していると「真剣」な方が沢山いらっしゃる様に感じます。最初の数年は「夏の託児所」代わりに利用されているのであろう方が目立つ事もありましたが、近年はどちらかというと本当に「真剣」な方が多い様に感じます。バジェットが決まっている中で、色々吟味された上でNGKをお選び頂いている様です。

 

以下、一般参加申し込みの保護者の方から頂くコメントの一例です。こちらは本日頂きました。ご支援下さっている皆様とシェアさせて頂きます。

 

本日も皆様に、心より感謝を申し上げます。

THANK YOU.

 

NGK代表 江尻 妃里

ーーーーーーーーーーーーー★

 

[ 知った理由 ]

昨年学校で配布されたチラシで知りました。昨年は先約があったので申し込みできなかった為、一年待って申し込みをしました。

 

[ 申込の決め手 ]

-音楽やアート、自然体験など幅広く子どもの可能性が最大限広げられること

-各分野の一流のスペシャリストと接することは人生の財産になるから

-これら、他のキャンプにはない特別なプログラムを是非子ども経験させたいと思ったから

 

[ コメント ]

子ども自身に気づき、発見があり、可能性を広げられる経験を子ども時代にさせたいと思い、試行錯誤しています。

 

昨年チラシを拝見し、この他にはないプログラムに子どもを是非参加させたいと今年の参加を一年間楽しみにしていました。

 

抽選のない支援コースには手が届かず残念ですが、是非とも子どもにはチャンスを与えて頂けるとありがたいです。そして、子どもがただ経験として終わるのではなく、この経験を生かして広げていけるように大人もサポートできればいいと思っています。

 

この夏の経験で、子どもが何に気づき、何を得て、どのように成長できるのか楽しみです。

新着情報一覧へ