プロジェクト、無事にスタート

クラウドファンディングを活用した初めての試み。

どうなる事か全く想像もつきませんしたが1月15日より順調に滑り出しました。

 

 里山は縄文時代以来1万年以上の時間をかけて人間が作り出した、自然と折り合いをつける持続可能なカタチ。

 袖ケ浦の一角で17年間繰り広げられた人、道、自然の関わりは、まもなく終わりを迎えますが、写真集などを見てくれた地元の有志の方々が、再び里山を再生してくれることを願っています。

 

公共施設に記録を残すという今回のプロジェクト、小さな試みですがご支援ご協力をお願いいたします。

 

募集の締め切りは2月14日です。

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています