READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

山に捨てられる猟犬たち。一頭でも多くの命を救いたい!

山に捨てられる猟犬たち。一頭でも多くの命を救いたい!

支援総額

4,329,000

目標金額 2,000,000円

支援者
379人
募集終了日
2019年12月20日
プロジェクトは成立しました!
59お気に入り登録59人がお気に入りしています

59お気に入り登録59人がお気に入りしています
2019年12月19日 23:58

【残り1日!】預かりっ子のご紹介(よういち)🐕

いよいよクラウドファンディングの挑戦も残り24時間となりました。。。😭

 

実は、今日だけで約20万円ものご支援をいただいています。😭

本当に本当にありがとうございます。

 

そして、、、

ご支援総額が、ついに400万円を超え、支援人数も350人を超えました😭

 

 

本当に嘘みたいですが、こんな終盤戦まで多くの方が見守ってくださっていて、猟犬たちの現状を知ってくださり、かつ、その想いをご支援というかたちにしてくださっていることに、本当に感謝してもしきれません。😭

 

私たちも、年齢を重ね、実は持病を抱えながらも猟犬たちを優先して活動を続けているメンバーもいます。そんな中、年齢的にも資金的にも、正直いつまで活動を続けられるかわかりません。

 

それでも、本当に資金が底をつき、私たちの体が動かなくなるまで、団体としての命の灯火が消えてしまう日が来るまで、今もどこかで、コンクリートの上で震えながら眠る子を、1頭でも多く引き出し、本当の家族に引き合わせたいと思っています。

 

今回のクラウドファンディングを通じていただいた、大きな金額と、たくさんの優しくて暖かい想いによって、私たちの消えそうだった火を、また、焚き付けていただいたような気持ちです。みなさんからいただいた資金もお気持ちも、私たちの今後の生命線になります。

 

正直なお話をすると、多くの大型犬の飼育と、私たちが預かる子たちのひどい病状を考えると、今回いただく資金も、そう長くはもたない可能性があります。

 

しかし、今私たちにできることは、その生命線を少しでも伸ばすため、ここまで背中を押してくださったみなさんのお気持ちに応えるため、限界を見ずに、最後の1秒まで、ご支援のお願いと、猟犬たちの現状を知っていただくための情報発信を続けることだと思っています。

 

本当に本当に泣いても笑っても、私たち残された時間は、明日の23:00まで。24時間のみです。

 

どうか一人でも多くの方に、この挑戦のゴールテープを一緒に切っていただけたら嬉しいです。あと少しだけお付き合いください。

 

※最終日の注意事項

クレジットカードでのご支援は、明日12/20(金)23:00までとなります。

銀行振込の場合は、本日15:00までの支援募集終了となりますので、ご注意ください。

 

 

こちらも本日で最後となります!(寂しい!)預かりっ子の紹介シリーズ!私たちのもとにいる預かりっ子の「よういち」の紹介をさせて下さい。

 

よういちさんは宮崎県動物愛護センターから引き出しました。

セントレア空港にお迎えに行った時、初対面の印象は…「あぁーー(>_<)無理無理ー(>_<)こんなデッカいプロットハウンドは、無理ー!」でした。正直、お散歩をさせる自信も無かったです…(ーー;)

 

そして、この1年間、本当に、色々とありました。

 


預かりさん宅で2ヶ月お世話になり、我が家に戻って来たのが、去年の12月24日。おばちゃん、3週間ずっと下痢してました(笑)と言うのも、猫に対する執着が強いよういちで、我が家の周りは、野良猫だらけ…。

 

自分が、もし転んだら?引きずられたら?よういちのリードを離してしまったら…?と、散歩に出る前になると、プレッシャーでお腹の調子が…(T ^ T)


1ヶ月以上、全身筋肉痛で、足の古傷も痛み、よういちに力の限り引かれたら、踏ん張り切れない時もありました。リードを自分の腹周りに縛りつけた時は、内臓飛び出るかと思ったし(笑)


何とか、やる気満々の猟期を転ける事なく引きずられることなく、乗り切り、(濡れた草叢で靴が滑り、コサックダンスみたいになったことはあり)よういちとのお散歩にも余裕が出て来た頃、小腸に悪性神経末梢症腫が見つかり、大手術になりました…。

 

 

この時、セントハウンドレスキューは、今後、よういちに、化学療法や放射線治療をしないことを決めました。それは、よういちが保護犬だからと言う理由ではなく、私の仔でも同じ選択をします。

 

副作用のリスクを考え、犬としての生活の質を落とす事なく、この腫瘍と、戦って?向き合って?行きたいと思っています。(この腫瘍への化学療法や射線治療は、効果が出ていないそうです)そのために、インターフェロンとサプリメントでの免疫療法を開始しました。

 

自然の中を臭いを嗅ぎながら走り回ってこその、プロットハウンド。特に、よういちは、実猟歴もかなり長かったと思います。本当は、まだまだ、獲物を探して山を駆け巡りたいはずの、よういち。

 

猟は、させてあげれなくても、毎日の散歩で、たくさん、走らせてあげたい。機会を作って、一緒に山歩きをしたい。お散歩命のよういち。夏の暑いときは、田圃にザブザブ入っちゃってました(笑)

 

この選択も本当に迷いましたが、尊敬する方の言葉が、ずっと、頭の中で響いています。

 

「ごはんが美味しくて、お母ちゃんが側におって、いつもニコニコ、ご機嫌さんならそれで良いやん」

 

犬種図鑑によると、プロットハウンドの平均寿命寿命は、12歳。推定10歳に近いよういちが生きられるのは、あと2年。

 

ご機嫌さんに暮らせるように、おばちゃん、頑張って、山歩きする!  美味しいごはん、作る!そう決めて、食事療法で改善を目指しています。

 

 

術後、左前脚を少しかばう様な歩き方(ゆっくり歩いている時しか、分からない)をするし、その後も、徐々に酷くなって来る、左前脚の跛行…。

 

お散歩で張り切りモードの時は、痛みを気にもせず、やる気満々で走りますが、ゆったり歩いている時の跛行は、やはり、段々と酷くなっていて…。

 

跛行の原因が、左前脚にも悪性末梢神経鞘腫が転移しているのか…、それとも、関節炎などの痛みなのか…?と心配で心配で…、痛みを抱えたままの生活は、避けたい。その一心で、腫瘍認定医の先生にセカンドオピニオンを聞きに行ったりしました。(跛行は、腫瘍ではありませんでした!)あ、マムシにも噛まれました(^^;)

 

 

10月頭の散歩では…ちょっとダイエットした、よういちの左肩甲骨の直ぐ下に、瘤を見つけた…。

 

左前脚の跛行が、また目立って来ていて、体重が増えたせいと、少し涼しくなって散歩の時間が長くなったせいかな?と思っていたけど…。よういち、瘤を押すと、痛みがあるようで、少し体を引きます。

 

 

病院で、肩の瘤、検査をすると、レントゲン、エコーは、よういちを、鎮静をかけないと検査できないので、先ずは、生検。

 

私の話から、院長先生には、既に瘤の原因で、思い当たる事があったようで。

、9月にマムシに咬まれた時の治療で、抗生剤とステロイドの注射が原因だと思うよ、と。

 

生検の結果、好中球が出てるから、やっぱり、抗生剤の注射の副作用だね!って!!

 

 

抗生剤を製造する時、基材に使う物が、たまに、吸収されず筋肉の中に、よういちの様に残ってしまう事があるそうです!良かったよぉ〜〜、よういち(T ^ T)

 

病院に向かう途中、おばちゃんは、泣きそうになったよ…。悪性末梢神経鞘腫が転移してるんじゃないか?って。

 

実は、よういち、2週間前にも、口の中に、腫瘤を発見し、慌てて通院したばかりでした。結局、それも、上下の奥歯で噛み締めてしまう場所にあるから、腫瘍では無かったんです(^^;)

 

 

口の中の腫瘤も、今回の肩の瘤も、院長先生が、時々あるよ、とか、たまーにあるよ、と仰るケースで。

 

よういち…、時々ある、とか、たまーにある事が、度々ある…(ーー;)本当に、心配したーーー(T_T)

 

左前脚の跛行が酷くなって来たのは、やはり、体重が増えた事や、運動量が増えた事が原因のようです…(^^;)よういち、全然、太ってないけど、もう少しダイエット頑張ります!!

 

その後、よういちさんの悪性抹消神経症腫の摘出手術後6ヶ月の検査に行きました。すると、良い結果と、悪い結果が…。

 

先ずは、良い結果。

腫瘍切除手術の時には、形が崩れ始めていた腎臓が心配で、血液検査をした時、尿素窒素、クレアニチン共に、少しですが正常範囲を越えてしまっていましたが、腎臓数値は、尿素窒素クレアニチン共に、正常数値に戻ってました!食事療法成功!!

 

悪い結果は…

腹部エコー検査では、一番心配だった春に腫瘍があった小腸の周辺には、腫瘍の再発は、ありませんでしたが…、肝臓(恐らく)直径6センチ位の腫瘍が見つかりました。

悪性抹消神経症腫の転移かどうかは、摘出して病理検査に出さないと、はっきりしませんが、前回、手術した箇所とは、離れているそうです。肝臓が原発巣なのか?、他の臓器に腫瘍は、見つかりませんでした。

血液検査は、全て正常値なので手術は、出来るそうですが、ただ、腫瘍のある場所が右の肝臓の端の方で(エコー検査なので、確証ではありませんが)、右側の肝臓の手術は、大きな血管があるため、場合によっては、開腹して実際に見てみないと、腫瘍を摘出出来るかは、判らないそうです。

7月に腹部エコーをした時は、腫瘍らしき物は何もありませんでした。10月末日には、直径6センチ位になっていると言う事なので、腫瘍の成長が速いです…。 ただ、肝臓に出来る腫瘍は、症状が末期まで出難い事が多いそうで、よういちの場合、早い段階での発見だそうです。

この日は、ちょうどクラウドファンディング開始の日でした。実は、数日、僅かに、何となく様子が違って…。 ぽちが寝てるよういちに近づくとたまにですが、唸る事があって…。あ…、春に腫瘍が出来た時にも、こんな事があった…、って、怖くなり、急遽、検査をお願いしました。

肝臓の腫瘍の場合、痛みが無い事が多いそうですが、腫瘍の成長が速いと痛みがある場合もある、と院長先生からお聞きしました。

お散歩は、大張り切り。食欲旺盛。快眠快便。ご機嫌に、ぽちとぶつかり稽古。元気いっぱいに見える、よういちさん、なのですが…。 悪性抹消神経症腫が通常発生する脊椎や上腕に出来ず、小腸に出来た事で、まだ元気に走る事ができて、その術後経過観察の検査のお陰で、見つかり難い肝臓の腫瘍を早く発見できました。

 

 

術前のエコー検査、レントゲン検査で再度、腫瘍の位置を確認し、やはり腫瘍は、肝臓の右葉にあるとのことで、難易度の高い手術になる為、院長先生と副院長先生で執刀して下さりました。

 

予定通り、肝臓腫瘍の切除をした後、腹部全体に今回の腫瘍と、春に切除した腫瘍の転移がないか、調べて下さりました。

 

術前のエコー検査にも写らなかったのですが、脾臓の表面全体に小さな小さな凸凹があり…そのまま、脾臓全摘も行って下さりました。

 

 

院長先生から「無事に手術終わったよ。取れたよ、腫瘍。」と、お電話頂いた時は、緊張が解けたのと安堵で、涙が出てしまいました。

 

 

 

手術時間1時間程、脇腹の切開をせずに済み、出血もほとんど無く、順調に麻酔も覚め、よういちさん、無事に帰宅(^^;)

 

猫の声、臭いがする病院より、家の方が落ち着けるだろうから、と、注意事項をしっかり説明して頂き、帰宅しました。

 

 

帰ってきた夜は、痛みで寝れず、ずっとハァハァ言いお腹を着く事が痛くて、立ちっ放しのよういちでしたが…明け方前頃から、何とか横になって寝れる様になり、元々、家の中では、スーパー大人しいよういち。今朝は、朝一番に、「ご飯、下せぇ〜」と言っておりました(^^;)


摘出した脾臓と、肝臓腫瘍は、病理検査へ。11月末、よういちさんの病理検査結果が出ました。

 


脾臓にあったボコボコした物は、ただの血腫でした。が、肝臓に出来ていた腫瘤は、悪性抹消神経鞘腫でした…。春に小腸に出来た悪性抹消神経鞘腫の転移。ただ、今回は、病理検査結果によると、肝臓の腫瘍は、取り切れています、との事です。

 

悪性抹消神経鞘腫は、1度、発症した箇所に、しつこく、しつこく再発する腫瘍と、腫瘍認定医の先生から、お聞きしましたが、肝臓へ転移してしまっていました…。

 

小腸から肝臓へ転移したと言う事は、血流に腫瘍細胞が乗ってしまった、と言う事で、肺や心臓、その他への転移も、今後、出てくる可能性が大きいそうです。

 

今のところ、術前のエコー検査、レントゲン検査、手術の時に、実際に院長先生、副院長先生が触って確認して下さった限り、腫瘍らしき物は、見つかりませんでした。

 

春に小腸に悪性抹消神経鞘腫ができ、手術で取り切れなかったと病理報告が出てしまい、ずっと免疫療法を行なってきました。7月の腹部エコー検査で何も異常がなく、このまま、免疫力で再発を抑えれれば!と、願っていました。

 

と、同時に、多頭で保護犬の出入りのある我が家より、よういちの猟欲や体の事を全て受け止めて、家族に迎えて下さる方とご縁が繋がる事も願っていました。

 

シニアで2度の腫瘍切除手術。春の手術では、腸管をかなり切り取ったため、食事は、ドッグフードだとボタボタのウンチになってしまうので、ずっと手作り食です。肝臓の腫瘍は、可能な限り大きくマージンを取っての切除。脾臓も全摘しました。前脚は、両方とも変性性関節炎があり、痛み止めとしてメタカムを服用し始めました。

 

腎臓も左右両方共に、形が崩れ始めていて、1度、腎数値が悪くなった事もあり、痛み止めの副作用から腎臓を守るための食事とサプリメントも飲んでいます。そして、今後も腫瘍の再発を抑えるため、免疫療法を続けて行く必要もあります。

 

 

半年間に2度の大きな手術ですし、特に今回は、春の手術の時よりも、体力の回復が遅く思えます。

 

体重40キロ弱の大きなプロットハウンドのよういち、人よりも5倍〜7倍の速い時間軸で生きています。

 

よういちさんも、全て受け止めて下さる里親様が見つかるといいなぁ。と思っていましたが、よういちの、今後の体の事を考え、里親様募集を停止を決めました。

 

とは言えその後も、ワイルドなお散歩は継続しております!! 

 


住宅街公園巡りでのお散歩は、やっぱり、よういちにとって、つまらなく…(ーー;)走り出したい気持ちを私の「ゆっくりね〜。」の言葉で、グッと堪えていました(^^;)

 

実は、術後の抗生剤とメタカムの飲み合わせが、よういちには、合わなかったからなのか、血尿が2週間程続き…、やっと、血尿も止まり、また全力(私が)で草叢を走ってます(*^^*)

 

 

顔が、表情が違いますね〜♪田圃での散歩の後の「俺、走って来たぜ〜♪」と、皆んなに小躍りしてアピールしたりしてます(笑)

 

メタカムだけでは、脚の痛みは、抑え切れていませんが、「まだまだ走りたい!!」と言う、よういちの気持ちを大切に、今年の冬も、よういちと一緒に走り抜けたいと思います!!

 

現在、よういちは、脚の痛み止めとして、メタカムを服用し、その他にサプリメントで、アンチノール、グルコサミン&コンドロイチン(山田養蜂場のを私と分けっこ)、ニッピのコラーゲンを飲んでいます。

 

少しでも長く、良い時間が過ごせるよう、できること続けていきます。

 


本当に、色々な事が起きて、心配の尽きない1年間でした。

ただ、よういちさんは、いつもご機嫌さんで、毎日、お散歩が楽しくって、ご飯が美味しくって、安心して寛いでくれて。

 

生きてこその今。生きてこその楽しい。生きてこその美味しい。生きてこその安らぎ。

今もセンターで誰かのお迎えを待つ犬達。生きて幸せになって欲しい。

 

 

 

〜よういちさん武勇伝?〜

病院のドアが開く度に、病院に入りたくて、入り口に向かって、猛ダッシュ(笑)よういちさんよ…。あんた程、病院が好き?で仕方ない仔、初めて(笑)

 

 

一部だけ抜糸に行った時の事…。

 

診察終わって、診察室出てすぐの所に、ミニスカートのお姉さんが後ろ向きに立っていました。よういちさん、いきなり、お姉さんのスカートの中に、グイっと、頭を突っ込んだ…(ーー;)

 

待合室の注目を浴びながら、おばちゃん、謝りまくりで、よういちさんを引っ張って、外に出たよ…(^^;)

 

 

 

◎SCENTHOUND RESCUE アメブロ

https://ameblo.jp/scenthoundrescue/

◎SCENTHOUND RESCUE Instagram

https://www.instagram.com/scenthoundrescue.0701/

 

こちらでも預かりっ子たちの日々の様子をUPしているので、ぜひご覧ください!

一覧に戻る

リターン

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

感謝の気持ちを書いたメッセージカード

■お礼のメッセージ

過去に保護した猟犬たちの写真のポストカードに感謝の気持ちを書いてお届けいたします。
ポストカードはそのまま飾れる厳選した素敵な写真で作ります。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【一頭でも多くの猟犬を救うために!】オリジナルグッズコースA

■お礼のメッセージ
■セントハウンドレスキューのオリジナルTシャツ 
■車に貼れるセントハウンドレスキューのマグネット

*Tシャツのサイズは、S・M・L・XLからお選びください。

支援者
95人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【一頭でも多くの猟犬を救うために!】セントハウンドレスキュー応援コース

■お礼のメッセージ
■ブログにて支援者としてお名前掲載(サイズ:小・任意)

過去に保護した猟犬たちの写真のポストカードに感謝の気持ちを書いてお届けいたします。
ポストカードはそのまま飾れる厳選した素敵な写真で作ります。

支援者
91人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【一頭でも多くの猟犬を救うために!】オリジナルグッズコースB

■お礼のメッセージ
■セントハウンドレスキューのオリジナルパーカー
■車に貼れるセントハウンドレスキューのマグネット

*パーカーのサイズは、S・M・L・XLからお選び下さい。

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【一匹でも多くの猟犬を救うために!】セントハウンドレスキュー全力応援コース

■お礼のメッセージ
■ブログにて支援者としてお名前掲載(サイズ:中・任意)

過去に保護した猟犬たちの写真のポストカードに感謝の気持ちを書いてお届けいたします。
ポストカードはそのまま飾れる厳選した素敵な写真で作ります。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【1頭でも多くの猟犬を救うために!】セントハウンドレスキューオリジナルグッズコース

■お礼のメッセージ
■セントハウンドレスキューのオリジナルパーカー
■セントハウンドレスキューのオリジナルバッグ

*パーカーのサイズは、S・M・L・XLからお選び下さい。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【一頭でも多くの猟犬を救うために!】セントハウンドレスキュー全力応援コース

■お礼のメッセージ
■ブログにて支援者としてお名前掲載(サイズ:大・任意)

過去に保護した猟犬たちの写真のポストカードに感謝の気持ちを書いてお届けいたします。
ポストカードはそのまま飾れる厳選した素敵な写真で作ります。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【一頭でも多くの猟犬を救うために!】セントハウンドレスキュー全力応援コース

■お礼のメッセージ
■ブログにて支援者としてお名前掲載(サイズ:大・任意)
■Facebookに支援者としてお名前掲載(任意)

過去に保護した猟犬たちの写真のポストカードに感謝の気持ちを書いてお届けいたします。
ポストカードはそのまま飾れる厳選した素敵な写真で作ります。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

300,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【1頭でも多くの猟犬を救うために!】セントハウンドレスキュー全力応援コース

■お礼のメッセージ
■ブログにて支援者としてお名前掲載(サイズ:大・任意)
■Facebookに支援者としてお名前掲載(任意)

過去に保護した猟犬たちの写真のポストカードに感謝の気持ちを書いてお届けいたします。
ポストカードはそのまま飾れる厳選した素敵な写真で作ります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

感謝の気持ちを書いたメッセージカード

■お礼のメッセージ

過去に保護した猟犬たちの写真のポストカードに感謝の気持ちを書いてお届けいたします。
ポストカードはそのまま飾れる厳選した素敵な写真で作ります。

支援者
137人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

プロジェクトの相談をする