皆さま、ご支援いただいているのに、お礼が遅くなっていてすみません!!

 

分かりづらいプロジェクトなのに、こんなにも早くご支援をいただけるなんて

感激です!!おかげさまで現在目標金額の40%を達成しております。

 

公開から今日までの間にも、このアイマスクでメッセージを広めるというプロジェクトに賛同してくれる人々と沢山お会いしました。
 

ピープルデザイン研究所さんという「一人一人の気持ちのデザイン」を標榜してマイノリティの人が臆せず街に来て楽しめるように、という活動をされているNPOが主宰する研修会の場に、NPO法人モンキーマジックの代表小林幸一郎さんと一緒に講師としてお邪魔してきました!

 

ピープルデザイン川崎での小林さんのおはなし

 

NPO法人モンキーマジックさんはプロジェクトが成立した際には、

アイマスクを進呈して使っていただきたい、と考えている団体です。
視覚障害のクライミングを推進していらっしゃって、

代表の小林さんはパラクライミングの世界チャンピオン!

 

私と小林さんは「映画」か「クライミング」かの違いで、

発信していることは同じことなので、話しがかぶるよねーと笑うことがありますが、先日の小林さんのお話しの中で


「視覚障害があってもQOL(生活の質)を求めるのは当然で、

娯楽や余暇を楽しむ暮らしを送る環境を整えることも大切」

 

という言葉を聞きました。

時に、娯楽を使った活動をしていると単なる遊び、と思われるかな?

と心配になることがあるのですが、こういったことも当たり前に扱われることが

大切なんだと思いを新たにでき、よかったです。

新着情報一覧へ