こんにちは。
プロジェクトリーダーの宮地祥子です。
クラウドファンディングも残り4日。84%までリーチしております。
あと119,100円で目標金額到達です。
必ず達成するという強い意志を持って努めてまいります。

東京は、今日もいいお天気。春ももうすぐですね。
日差しが強くなってきたことを感じております。

さて、年齢とともに気になってくる肌のシミ。
女性としては、消したいと思われる肩多いですよね。

そもそもシミは、皮膚内で生成される色素メラニンが色素沈着を起こしたものです。紫外線を多く浴びると、表皮の角化細胞のケラチノサイトが肌を守るために、表皮の最も下の部分にある基底層の中に存在するメラノサイトという色素細胞にメラニンを生成するよう命令。このメラニンがケラチノサイトに受け渡されることで、紫外線から細胞核を守る働きをしています。
メラニンは肌のターンオーバーで剥がれ落ちるのですが、ターンオーバーがスムーズに行われていないと、はがれ落ちるはずのメラニンが皮膚にとどまって色素沈着を起こし、結果、シミとなります。

できてしまったシミを消す。

残念ながら、これは日頃のセルフメンテナンスではできません。病院でのレーザー治療、外用薬などが必要となります。

ただ、シミができる大きな要因の一つである紫外線によるものの場合、美白作用のある化粧品などでケアを行い、メラニンの色素生成を抑えることで予防することはできます。シミが出来る前の予防であれば、セルフケアでの美白コスメは有効です。
とくに、シミになる原材料のメラニンが肌の奥に蓄積している状態では、メラニンの過剰生成を抑える働きのある美白コスメにプラスして、しっかりと保湿をしてターンオーバーを促進することが大切です。
エステサロンなどで、暗くして顔に光を当ててシミの予備軍を見た経験、女性ならありますよね。

シミ予備軍を防ぐには、美白コスメと保湿。そして、その前に糖化を促進する食事を控え、抗糖化を意識した食事、紫外線ケアのために抗酸化を意識した食事をしましょう。
また、外出時には、紫外線を防ぐこと。サングラや帽子、UVカットパーカー、そして何より便利な日焼け止めです。
日焼け止めは、外出先や服装、日照時間などを考慮して使い分けてください。
普段使いには、やっぱりアロマエキス&アロマオイルミルクローションに行き着いてしまいます。


それでは皆様、素敵な週末をお過ごし下さい。

新着情報一覧へ