<2016年3月20日(日) MATONO日記★>

 

先日3月20日(日) は、私たちサンライズチョップ隊にとって、
記念すべき特別な1日となりました!
ー”何かが始まる、何かが生まれる瞬間”-

 

これまでは、的野地区や里山文化に思いをもったチョップ隊メンバーは、
「チョップ隊」と言いながらも各自の采配で活動しているところもありました。


しかし遂に、3月20日をもって、地域活性団体「サンライズ的野」として、
的野区総会で正式に承認していただきました!
また的野区だけでなく、新宮町おもてなし協会さんとも一緒に協力して運営を進めてまいります。これからはより公式に活動していく形になります。

 

・・・と言っても、チョップ隊の思いや今までの活動の根本は変わりません。
地域清掃、地域行事や農業のお手伝い、狩猟補佐、地域の方々の生活で困った事があればお手伝い、的野地区の魅力をPR・発信していく、的野ワークショップの開催を続けていく…などなど。


今までと同じように、的野の方から生活の知恵や里山文化を学び、
チョップ隊はチョップ隊ができることでお返ししていく。
そうやって、昔は当たり前だった「地域の人たちとの暮らし」の一部になっていくことをこれからも積み重ねていければいいな、と思っています。

 

想像してみてください。
特に都会で暮らすコミュニティの中では「●●ちゃん家のオッチャン」、「●●ばあちゃん」って、
気軽に呼べる生活環境はどんどん少なくなってきていませんか?
人は名前を呼ばれるだけで嬉しくもなるしホッコリもします。
そんな些細なことだけで、実はみんな十分じゃないかな、と思っています。
そして、些細なことが一番大切なんじゃないかな、と。

 

的野地区の方々はじめ、あらゆる形でサポートしていただいている方々には、
感謝の気持ちでいっぱいです。改めて人の繋がりと、温かさを実感できた、そんな素敵な1日でした。

 

これからも応援宜しくお願い致します!
的野地区でチョップ隊と一緒に色んなことを学びたい方、大歓迎です♪(^^)

 

新着情報一覧へ