READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

札幌のクラシック音楽と舞台芸術に関する専門誌を創刊したい!

さっぽろ劇場ジャーナル(代表 多田圭介・高橋肇)

さっぽろ劇場ジャーナル(代表 多田圭介・高橋肇)

札幌のクラシック音楽と舞台芸術に関する専門誌を創刊したい!

支援総額

855,000

目標金額 600,000円

支援者
89人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

終了報告を読む


9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2018年04月18日 19:55

【事務局だより】高橋肇より皆さまへ

97df7e2b3ee8a7578f97e035bbac117b5d726975


こんにちは。事務局です。

プロデューサー高橋より
皆さまへのご挨拶が届きましたので
ご紹介します。

どうぞご覧ください( ´ ▽ ` )ノ



<プロデューサーからのメッセージ>


10年続くジャーナルを!

10年続くジャーナルを目指します。長い目でそして温かい目で応援してください。
多田圭介が責任編集いたします。彼の音楽評論は本物です。厳しくそして温かく見守ってください。


WEB展開します!

タブロイド判とともにWEB展開をいたします。タブロイド判は当初は年二回刊から始め、季刊化を目指します。WEB版は、演奏会と公演のレビューとプレビューを中心にリアルタイムで更新し、全国に発信します。


実演家の方にこそ支援して欲しい!

読者が編集者を育てます。聴衆が演奏者を育てるように、読者がライターを育てます。ぜひ多くの実演家の方に応援して欲しいと思います。
ただのマニアックなジャーナルではない。ただの独りよがりなジャーナルじゃない、読者の皆さまに愛されるみんなのジャーナル、公共的価値のある本物のジャーナルを目指します。


ナゴヤとさっぽろをつなぎます!

ナゴヤ劇場ジャーナルとの連携を図ります。東京と京阪との連携も視野に入れつつ、まずは中京地区と北海道、名古屋と札幌をつなぎます。名古屋からの熱い応援を期待しています。


物心両面でのご支援を!

ぜひとも物心両面でのご支援を賜りますようお願い申し上げます。これから10年の成長を温かい目でそして長い目で応援してください。1人の3万円にも、6人の5000円にも心から感謝いたします。1人でも多くの方に支えられてスタートしたい。そう願います。どうかご支援よろしくお願いいたします。

髙橋 肇(札幌大谷大学学長、元名古屋音楽大学学長)

一覧に戻る

リターン

5,000

5,000円支援コース

・サンキューレター
・さっぽろ劇場ジャーナル 1部

支援者
56人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月

10,000

10,000円支援コース

・サンキューレター
・さっぽろ劇場ジャーナル 1部
・PMF2017のライブ録音CD(2枚組)
・WebサイトのThankyouページにお名前掲載
※掲載を希望されない方はご要望に応じます。

支援者
25人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月

30,000

30,000円支援コース

・サンキューレター
・さっぽろ劇場ジャーナル 1部
・PMF2017のライブ録音CD(2枚組)
・WebサイトのThankyouページにお名前掲載
※掲載を希望されない方はご要望に応じます。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月

プロジェクトの相談をする