プロジェクト終了報告

2017年10月18日

”国際交流”

9月24日ヘルシンキでのコンサートからあっと言う間に1ヶ月が過ぎようとしています。

こちらに帰って仕事をしながらあの感動を時々思い出しています。

日本でも行われた父舘野泉80歳バースデイコンサートをヘルシンキでも開催でき、またラ・テンペスタ室内管弦楽団20周年記念コンサートを実現できたことは私たちにとって大きな意味のあることでした。フィンランドから少し離れてしまった自分にとっても貴重なイヴェントでした。ラ・テンペスタ室内管弦楽団をこれからも大事にし、次の5年、10年に向け活動を続けて行けるよう更に努力します。そして日本でも私たちのファンができれば嬉しいです。この企画を日本の皆様とフィンランドのみんなと一緒に作り上げることができたからこそ意味があったと思います。本物の国際交流ができたこと大きな喜びです。

 

皆様からいただいた支援金は全額コンサート開催費として使わせていただきました。

下記ご報告させていただきます。現地€を日本円に換算しています。
◎4日間会場費(ピアノ調律費含)414,960円

◎録音費用 39,000円

◎交通費の補助 130,000円

◎出演料補助 97,500円

 

本当にありがとうございました。

皆様との良い繋がりはこれからもずっと続いていくものと信じています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

写真、コンサートのご報告など引き続き発信していきます。

お時間がある時にご覧いただけると嬉しいです。

皆様にお届けするコンサートのライヴ録音の編集はフィンランドの技術者とやり取りをして進めています関係で少し時間がかかっております。ポストカードも只今写真を選択中です。出来上がり次第お送りさせていただきます。今しばらくお待ちいただきますように

よろしくお願いいたします。ヤンネ舘野