クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

広大な青い海に泡で詩を描く作品。3年の実験を経て今実現したい

鈴木太朗(東京藝術大学 美術学部 デザイン科 准教授)

鈴木太朗(東京藝術大学 美術学部 デザイン科 准教授)

広大な青い海に泡で詩を描く作品。3年の実験を経て今実現したい
支援総額
5,207,000

目標 5,000,000円

支援者
204人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
21お気に入り登録21人がお気に入りしています

終了報告を読む


21お気に入り登録21人がお気に入りしています
2018年05月31日 17:57

【5/31 速報】最終実験に成功!動画と写真で実験中の様子を公開

ご支援いただいております皆様、そして、毎日応援のメッセージを送ってくださる皆様、本当にありがとうございます。目標金額に必要な額までまだまだ先は遠いですが、私たちはまだマルタでの展示を諦めていません。ギリギリまで調整を続け、この目標が達成した暁には、完成したアート用の機材を現地に輸送できるように、実験を継続しています。

 

そして、本日も急ピッチで研究室の学生(空間演出研究所メンバー)らと準備を進めており、その状況をお届けいたします。

 

大体、本日の14:00過ぎ頃の様子です。泡を出すパイプを、マルタ語のアルファベットの形にする作業を行っています。切ったり、曲げたり、大工仕事のような作業です。
 
作業はこの図面の通りの長さ、角度、曲がりを確認しながら正確に進めていく必要があり、根気と体力の必要となる作業です。
 

こちらも初公開ですが、「マルタ語の詩」の全文です。「Ħ」といったマルタ語ラテン文字もあり、ほとんどの人には何が書いてあるか理解できないかと思います。実際にどういった内容が「詩」となって浮かび上がるのかは、また後ほど解説しましょう。

 

外の作業では実際に、文字の形にできたパイプに「浮き」となる素材を付けているところです。前回の実験では、この構造は想定されていませんでしたが、浮きと重りのバランスで実際に文字の形をしたパイプから海で泡を放出したところ、文字盤が斜めになってしまい泡が均一に出なかったため、上に棒状の浮きを文字盤に固定で付けてバランスをとる方法を開発しました。
 
藝大内に設置させていただいているプールに、機材を入れて、調整後初めてとなる泡放出の実験です。これで成功しないと、また他の方法を改めて模索しなければなりません。
 

そして・・・・!!!緊張の・・・・!泡をパイプに通す時です!

 

 

(※ 実は…動画は撮影用に一度成功してから二度目に撮影したものなので、やらせ感満載ですが、本当に成功した時(動画を撮り忘れた時の喜びは凄まじかったです!))
 
成功の喜びを体全体で表現する安藤さん。「F」が出てきた!!!
 

その後、「G」も確認。実験の成功を確信した時の様子。

 

資金調達が無事達成し、この機材を持っていくことができれば、マルタの大海原で実現させることができます!どうか皆様最後まで、諦めずに走り切りますので、どうか応援をよろしくお願いいたします!

 

▼追伸:作業の最後…ではなく、作業の途中ではピザを夜食に作業休憩。まだまだ夜も頑張ります。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

お礼状

①領収証、お礼状(電子メールにて送付)

支援者
38人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

10,000円(税込)

サポーター名掲載、活動報告、ドキュメンタリー映像

①領収証、お礼状(電子メール)
②サポーターとしてアトリエオモヤ、空間演出研究所のWEBサイト・現地作品説明のボード(キャプション)へ支援者様のお名前の掲載
③プロジェクトの活動報告(電子メール)(※プロジェクト中の画像集をオンラインでご覧いただけます)
④クレジットにお名前を表示(小サイズ)した作品のドキュメンタリー映像をお送りします

支援者
113人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

30,000円(税込)

【特別講義へご招待】、サポーター名掲載、活動報告、ドキュメンタリー映像

①領収証、お礼状(電子メール)
②サポーターとしてアトリエオモヤ、空間演出研究所のWEBサイト・現地作品説明のボード(キャプション)へ支援者様のお名前の掲載
③プロジェクトの活動報告(電子メール)(※プロジェクト中の画像集をオンラインでご覧いただけます)
④クレジットにお名前を表示(小サイズ)した作品のドキュメンタリー映像をお送りします
⑤【★特別講義】プロジェクトメンバーによる本プロジェクトの作品解説および活動報告会(場所:東京藝術大学 / 日にち:2018年11月(平日夕方~夜あるいは土日)を予定)

支援者
25人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

50,000円(税込)

【特別講義及び日比野克彦氏とのトークセッションへご招待】、サポーター名掲載、活動報告、ドキュメンタリー映像

①領収証、お礼状(電子メール)
②サポーターとしてアトリエオモヤ、空間演出研究所のWEBサイト・現地作品説明のボード(キャプション)へ支援者様のお名前の掲載
③プロジェクトの活動報告(電子メール)(※プロジェクト中の画像集をオンラインでご覧いただけます)
④クレジットにお名前を表示(中サイズ)した作品のドキュメンタリー映像をお送りします
⑤【特別講義】プロジェクトメンバーによる本プロジェクトの作品解説および活動報告会+日比野克彦美術学部長とのトークセッション(場所:東京藝術大学 / 日にち:2018年11月(平日夕方~夜あるいは土日)を予定)

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

100,000円(税込)

【Tシャツ】、特別講義及び日比野克彦氏とのトークセッションへご招待、サポーター名掲載、活動報告、ドキュメンタリー映像

①領収証、お礼状(電子メール)
②サポーターとしてアトリエオモヤ、空間演出研究所のWEBサイト・現地作品説明のボード(キャプション)へ支援者様のお名前の掲載
③プロジェクトの活動報告(電子メール)(※プロジェクト中の画像集をオンラインでご覧いただけます)
④クレジットにお名前または「会社名」を表示(中サイズ)した作品のドキュメンタリー映像をお送りします
⑤【特別講義】プロジェクトメンバーによる本プロジェクトの作品解説および活動報告会+日比野克彦美術学部長とのトークセッション(場所:東京藝術大学 / 日にち:2018年11月(平日夕方~夜あるいは土日)を予定)
⑥オリジナルTシャツ(1枚)プレゼント

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

300,000円(税込)

【研究室ご案内】、Tシャツ、特別講義及び日比野克彦氏とのトークセッションへご招待、サポーター名掲載、活動報告、ドキュメンタリー映像

①領収証、お礼状(電子メール)
②サポーターとしてアトリエオモヤ、空間演出研究所のWEBサイト・現地作品説明のボード(キャプション)へ支援者様のお名前の掲載
③プロジェクトの活動報告(電子メール)(※プロジェクト中の画像集をオンラインでご覧いただけます)
④クレジットにお名前または「会社名」を表示(大サイズ)した作品のドキュメンタリー映像をお送りします
⑤【特別講義】プロジェクトメンバーによる本プロジェクトの作品解説および活動報告会+日比野克彦美術学部長とのトークセッション(場所:東京藝術大学 / 日にち:2018年11月(平日夕方~夜あるいは土日)を予定)
⑥オリジナルTシャツ(1枚)プレゼント
⑦東京藝大の研究室をご案内+研究室オフ会(プロジェクト打ち上げ)へご招待

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

500,000円(税込)

【企業ロゴ掲載】、研究室ご案内、Tシャツ、特別講義及び日比野克彦氏とのトークセッションへご招待、サポーター名掲載、活動報告、ドキュメンタリー映像

①領収証、お礼状(電子メール)
②サポーターとしてアトリエオモヤ、空間演出研究所のWEBサイト・現地作品説明のボード(キャプション)へ支援者様あるいは「企業ロゴ」のお名前の掲載
③プロジェクトの活動報告(電子メール)(※プロジェクト中の画像集をオンラインでご覧いただけます)
④クレジットにお名前あるいは「企業ロゴ」を表示(特大サイズ)した作品のドキュメンタリー映像
⑤【特別講義】プロジェクトメンバーによる本プロジェクトの作品解説および活動報告会+日比野克彦美術学部長とのトークセッション(場所:東京藝術大学 / 日にち:2018年11月(平日夕方~夜あるいは土日)を予定)
⑥オリジナルTシャツ(全3種)プレゼント
⑦東京藝大の研究室をご案内+研究室オフ会(プロジェクト打ち上げ)へご招待

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

プロジェクトの相談をする