12月5日(水)の夜、六本木にあるSpeee Loungeをお借りして、 「アート&デザインの資金調達―高額クラウドファンディング、成功と格闘の裏側【蔭山陽太×ナガオカケンメイ】 」を開催し、無事終演いたしました!

 

会場には、アートやデザインを仕事にされている方はもちろん、高額の資金調達に興味をお持ちの方などにもお集りいただき、大変盛況となりました。

 

企業からの協賛金や助成金などももらってはいますが、 クラウドファンディングでお金を集めるのには特別な意味があり、 支援者の方々に参加してもらい一緒に作り上げて行っているという想いが強いという話を ナガオカケンメイさんと一緒にお話でき、参加者の方々にもご理解いただけたように思います。

 

特に舞台芸術の世界では、公的資金から資金を得ることが多く、民間からの資金調達をする文化が根付いていません。

 

クラウドファンディングが新たな資金調達の一手法として根付かせ、 改めて「パブリック」の意味を考えていくことが大切だと考えています。

 

 

 

 

今回のイベントで集まった参加費70,000円を、振込手数料を除いた額69,352円をすべて支援に充てさせていただきました!

 

ご来場ありがとうございました。

 

 

 

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)