READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

日本初、山の専門家育成プログラムが始動!意欲ある学生に支援を

津村義彦(山岳科学学位プログラム-4大学連携-)

津村義彦(山岳科学学位プログラム-4大学連携-)

日本初、山の専門家育成プログラムが始動!意欲ある学生に支援を
寄附総額
1,277,000

目標 1,000,000円

寄附者
119人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
13お気に入り登録13人がお気に入りしています

終了報告を読む


13お気に入り登録13人がお気に入りしています
2017年08月29日 18:11

第2回「山の日」記念全国大会の報告

引き続きあたたかいご支援をありがとうございます。お気持ちにこたえられるように頑張らなければと、気持ちを引き締めております。

先日、那須で行われた“「山の日」記念全国大会”に参加してきましたので、それについてご報告します。

 

 

 8月11日に祝日「山の日」の制定を記念する記念全国大会が栃木県那須町で開催されました。曇天ですっきりしない日となりましたが、那須町文化センターでの記念式典には約900人が来場し、栃木の山々や名所の紹介や山の日コンサートなどが行われました。また、シンポジウムでは女優の小林綾子さんや登山家の野口健さんによるパネルディスカッションも行われました。

 山岳科学学位プログラムは、今年度発足した筑波大学山岳科学センターと共に、那須町余笹川ふれあい公園でおこなわれた「歓迎フェスティバル」にブースを出し、広報活動を行いました。来場者の方約100人に学位プログラムのリーフレットや本クラウドファンディングのチラシを配りました。ブースに展示したポスターを前に、詳しい説明を聞いてくださった方もいました。お話させていただいた方からは「若かったらぜひ参加したかった」など嬉しいお声もいただきました。また、“山と渓谷社”の方にご説明したことがきっかけとなり、私たちのクラウドファウンディングについて「ヤマケイオンライン」の8月16日付けのニュースに取り上げていただきました。(http://www.yamakei-online.com/journal/detail.php?id=4318)一般の方とお話することで、山岳の問題に対する人々の関心の高さやその重要性、山岳科学学位プログラムの必要性を再認識することができ、とても充実した一日になりました。

 

 

一覧に戻る

ギフト

3,000

3,000円コース

学生よりお礼のメールをお送りします。
希望される方には、HPにお名前(またはハンドルネーム)を記載させていただきます。

寄附者
44人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

10,000

10,000円コース

学生よりお礼のメールをお送りします。
希望される方には、HPにお名前(またはハンドルネーム)を記載させていただきます。
学術集会の報告書をメールにてお送りします。

寄附者
65人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

30,000

30,000円コース

学生よりお礼のメールをお送りします。
希望される方には、HPにお名前(またはハンドルネーム)を記載させていただきます。
学術集会の報告書をメールにてお送りします。

寄附者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

50,000

50,000円コース

学生よりお礼のメールをお送りします。
希望される方には、HPにお名前(またはハンドルネーム)を記載させていただきます。
学術集会の報告書を郵送にてお送りします。
希望される方には、公開セミナー、学生との交流会のご案内をお送りします。

寄附者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

100,000

100,000円コース

学生よりお礼のメールをお送りします。
希望される方には、HPにお名前(またはハンドルネーム)を記載させていただきます。
学術集会の報告書を郵送にてお送りします。
希望される方には、公開セミナー、学生との交流会、各フィールド見学ツアーのご案内をお送りします。

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

300,000

300,000円コース

学生よりお礼のメールをお送りします。
希望される方には、HPにお名前(またはハンドルネーム)を記載させていただきます。
学術集会の報告書を郵送にてお送りします。
希望される方には、公開セミナー、学生との交流会、各フィールド見学ツアーのご案内をお送りします。

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

プロジェクトの相談をする