多くの皆さまからご支援をいただきました。ウズニ自身が、クラウドファンディングをはじめとする募金活動によって、自分を応援してくれる人たちが、この遠い国にたくさんいるということを実感することができました。タンザニアの子どもたちにとって、とても大きな意味があると思います。

臼井二美男さんから歩行訓練を受ける

 東京の義肢装具サポートセンターで義足づくりが始まっています。ひざが自然と曲がるタイプで、今までの歩き方と違うのでリハビリには時間がかかるかもしれませんが、皆さんへの感謝の気もちと希望があるからがんばることができます。長野から東京へ出かけることも楽しみですし。

 装具師の臼井二美男さんから「若いからコツをつかむのが早いね。上手に歩いている」とほめていただきました。