プロジェクト概要

 

これから暑さも厳しくなり、ニオイが気になる季節。

 

枕カバーを変えて、ニオイの問題を解消しませんか?

 

消臭効果抜群の枕カバー誕生!

 

 

毛織物の伝統産地・愛知県一宮市から挑戦

メリノウールの『枕カバー』をもっとたくさんの人に届けたい

 

はじめまして、株式会社ソトー開発部長の松下と申します。私たちソトーは、愛知県一宮市で1923年に創業し、高級紳士服やコートに使用されるメリノウール生地の加工を得意とした繊維加工業の企業です。もともと尾張地域は古くから「尾州」産地と呼ばれ、世界的に有数の毛織物生産地として栄えてきました。

 

私たちは長年培ってきた加工技術で、毎年移り変わる色彩やデザインのトレンド、次々と開発される新素材に対応しながら、五感に響く「感性技術で新しい価値を創造する」ことを理念に業務に取り組んでまいりました。

 

保温性、吸湿性、抗菌消臭性など…メリノウールには元来、さまざまな機能が備わったスーパー繊維であります。ファッション衣料のみならず寝具や生活雑貨、インテリアなど生活のあらゆるシーンをウールでコーディネートすることをコンセプトに掲げ、皆さまの日常に彩りを加えていきたい。

 

そんな想いで、新たなブランド「WOOLOOP(ウーループ)」を立ち上げました。

 

今回、その第1弾として、ウール100%、素材の消臭効果を実現した「枕カバー」を開発しました。たくさんの方々に、この枕カバーを使っていただき、暑さ厳しい時期を快適に乗りこえていただきたいと思い、量産化のためクラウドファンディングを実施することにいたしました。

 

皆さまからのご支援お待ちしております。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

商品開発のきっかけは娘の一言から

臭わない、チクチクしないメリノウールの開発

 

ある日、娘から「パパのニオイ嫌い」の一言。そろそろ加齢臭が気になる歳に差し掛かかっていたとはいえ、いざ言われると複雑な気持ちで、なかなか辛いものがあります。


それから消臭効果が高い素材で良いものはないかと考えていたら、メリノウールが思い付きました。しかし、メリノウールは消臭効果が高いものの、洗濯すると縮んでしまうという問題がありました。

 

皆さんも一度は、メリノウールのセーターを洗濯してしまい、ガチガチ、ゴワゴワ、着ようとしたら縮んでしまいピチピチ…、という経験をしたことがあるのではないでしょうか。

 

防縮加工が施されたメリノウールは、この悲惨な状態にはおちいりません。しかし、これまでの防縮加工は一般的に塩素が使われ、環境汚染や健康被害につながる恐れがありました。

 

そんな折、私の勤め先でメリノウールの全く新しい防縮加工技術が確立したことを耳にしました。

 

新しい防縮加工はオゾンを使用した加工技術です。オゾンは空気中では10分ほどで無害な酸素に分解されるため、環境汚染の心配もございません。

 

さらに、塩素を使用した防縮加工と比べて繊維への薬品ダメージも最小限に留めておりますので、スーパー繊維とも称されるウールの多機能性を最大限に生かす加工となっております。

 

オゾンウォッシャブル加工を施した枕カバーの試作品を企画して社内で検証してみたところ、「数ヶ月洗わなくても臭わない」「洗濯後も肌がチクチクしない」という結果が得られ、製品化にこぎつけました。

 

 

 

 

メリノウールの持つ5つの特長。

 

メリノウールの『枕カバー』は、吸湿性が一般的な寝具素材のコットンと比べ2倍以上あります。そのため、寝汗をかいても枕カバーがしっかりと汗を吸収するおかげで表面のさらさら感が維持され、快適にお休みいただけるのが特長です。

 

また、抗菌消臭性などの機能を最大限活かすオゾンウォッシャブル加工、さらに米胚芽オイルを配合し、肌にも環境にもやさしい製品に仕上げました。そんなメリノウールの持つ特長は大きく分けて5つあります。

 

1)生分解性
天然繊維のメリノウールはタンパク質が主成分の土に還る「エコ」素材です。


2)吸湿速乾性
メリノウールは湿気の吸収と発散を繰り返す「呼吸」する繊維です。繊維表面はさらさら感が維持されます。

3)消臭性
科学的な繊維構造が汗臭の原因菌の発生を抑制します。

4)保温性
縮れた繊維の立体構造が空気を包み込み、断熱効果のある空気の層を生み出すことで身体の温度を調節します。


5)難燃性
メリノウールは発火点が570~600℃と高いため燃えにくく、水分を多く含むことから燃焼熱が抑えられます。繊維自身が難燃性であるため、燃え広がり難い特性を持っています。

 

コートやセーターなど、冬のファッション衣料のイメージが強いメリノウールですが、可能性はそれだけにとどまりません。寝具以外にもスポーツウエアのインナー素材など、運動時の快適なパフォーマンスに役立たせることもできます。

 

実際に、プロ仕様の登山用インナー素材にウールは使用されており、多くの登山家が愛用しております。

 

 

 

ウールなのにスベスベ。

メリノウールの可能性を追求した『枕カバー』誕生!

 

国内毛織物の伝統産地、愛知県「尾州」地域の職人が一点一点丁寧に生地の加工から縫製まで行って皆さまのお手元に枕カバーをお届けいたします。

 

メリノウールはスーパー繊維とも称されるようにさまざまな性質を元々持っており、素材の特性を生かして枕カバーを作りました。枕カバーの主な機能をご紹介します。

 

◆枕カバーには当社オリジナルのエコ防縮加工を施しているため、家庭用の洗濯機で洗っても問題ございません。(枕固定用ゴムが引っかかる恐れがあるため洗濯ネットの使用を推奨します)

 

◆化粧品成分の一種の米胚芽から抽出した天然オイルを配合していますので、お肌にも優しいすべすべさらさらな肌触りです。

 

◆ウールには元来、消臭効果がございます。加齢臭の原因となる「ノネナール」を87%カット!その他の汗臭の原因成分アンモニアを100%、酢酸を97%カットいたします。

 

◆吸湿性も抜群で、一般的な寝具素材の綿や麻の2倍以上の吸湿性を誇ります。繊維自体が「呼吸」しますので、適度に空気中に水分が発散され、寝苦しい夜のべたつきやムレなどの心配なくいつもさらさらな肌触りでご使用いただけます。

 

 

-商品仕様

 

50㎝×70㎝。真ん中をつなぐゴムバンドが伸縮しますので、多少大きめの枕サイズでも対応可能です。

 

肌に直接触れる表面はウール100%素材です。中綿には抗菌消臭効果のあるポリエステル素材セベリス®(東レ(株))を使用しております。

 

色は、ベージュ、ミント、モスグリーン、ネイビーの4色からお選びいただけます。
 

-こんな人に使ってほしい!

 

・ニオイ、消臭性を意識されている方

・生産地や素材にこだわりのある方

 

 

 

 

メリノウールの素晴らしさをもっと身近に!

老繊維加工業の老舗として尾州の伝統産業を次の世代へ。

 

この『枕カバー』は、メリノウールを日常でもっと身近に、感じていただけるように企画した商品の第1弾。

 

ニオイに悩むオヤジから始まった企画ですが、皆さんに実際に使っていただき、「メリノウールってこんな使い方もできるんだ!」「ニオイが気にならなくなった!」そんな声を聞くことができたら、これ以上うれしいことはありません。

 

今後は、寝具素材として『敷きパッド』の開発も視野に入れています。他にも、ルームウェアや底冷え防止できる靴下など、“寝具”をキーワードにラインナップを広げていければと考えています。

 

伝統産業はひとつの文化。それを守り伝えていくことは、ひいては日本の文化を守ることにもつながるはずです。毛織物業界では世界的にも有名な伝統産地の尾州地域ですが、海外からの安価な製品の流入やファストファッションの流行によって、生産量は年々減少しています。30年前、6000軒ほどあった生地を織る機屋も、今では350社までに減少してしまっているのが現状です。

 

尾州地域に根差した経営を取り組んできた弊社としても、地域の伝統産業を盛り立てていきたいと考えています。長年培ってきたメリノウールの加工技術を施した生地で、ウールの素晴らしさを広めていきたいと思い、ブランドの立ち上げに至りました。

 

創業96年、繊維加工業の老舗として、厳しい業界にある今こそ踏み留まり、次の世代に技術や文化を継承していけたらと思っています。

 

今回のプロジェクトを通して、伝統産業が培った技術を肌で感じていただき、たくさんの方にウールの素晴らしさを感じていただけると幸いです。

 

皆さま、どうぞご支援よろしくお願いいたします。そして、ぜひメリノウールの心地よさを体感いただければと思います。

 

 


最新の新着情報