READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

今までにない「避難生活」をテーマに被災地から学ぶ場を作りたい

吉高美帆

吉高美帆

今までにない「避難生活」をテーマに被災地から学ぶ場を作りたい

支援総額

3,083,000

目標金額 2,400,000円

支援者
153人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
16お気に入り登録16人がお気に入りしています

16お気に入り登録16人がお気に入りしています
2014年07月08日 21:29

よき避難者の手引きが完成!

皆様からたくさんの支援をいただいたお陰で、念願の『よき避難者の手引き』が完成しました。

 

2012年から今年にかけての約2年間を現地調査に費やし、宿泊施設・行政・避難所運営といった東日本大震災が起きてからの被災者の生活に関わった方を取材し、まとめたものです。タイトルにある”よき避難者”はヒアリング調査をする中で見つけた理想の避難者像で、

 

一人ひとりが自立した”よき避難者”である事=辛い避難生活を良くしていきます。

 

CommunityCrossingJapanの研修を通じてぜひ多くの方に”よき避難者”になっていただくことを願っています。

 

 


また、この手引きの特徴としては

 

・これまでの防災で想定されていた自然災害が発生してから72時間以内を超え、その後の生活再建や復興といった視点を盛り込む。

・医療/水といった普段私達の生活では恵まれすぎているばかりに危機感が薄れがちなサービスが非常時にはどうなったのか?

といった大きなメディアでは大々的に報道されない視点も含まれています。

 

 

自分が生きて来た中で起きてきた自然災害をよ〜く思い出してみて下さい。

 

実際に日本で起きてきた自然災害は"3日"という時間で私達が元の生活に戻れるほど優しいものだったでしょうか?

 

一覧に戻る

リターン

3,000

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット

支援者
81人
在庫数
制限なし

10,000

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)

支援者
38人
在庫数
62

20,000

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3. 公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント

支援者
34人
在庫数
16

100,000

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント
5.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」にお名前を掲載

支援者
2人
在庫数
8

200,000

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント
5.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」にお名前を掲載
6.モニターツアーに1回無料ご招待

支援者
1人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする