クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

今までにない「避難生活」をテーマに被災地から学ぶ場を作りたい

吉高美帆

吉高美帆

今までにない「避難生活」をテーマに被災地から学ぶ場を作りたい
支援総額
3,083,000

目標 2,400,000円

支援者
153人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
16お気に入り登録16人がお気に入りしています

16お気に入り登録16人がお気に入りしています
2013年12月09日 20:08

「共助の手引き」について

昨日8日、「大震災のリアル〜共助の手引き〜」について、復興応援団の佐藤さん/CCJからは共同代表の荒・CCJのwebやパンフレット等をデザインしてくれているデザイナーのキム・広報の島矢の4名で打ち合わせを行いました。

 

 


多くの人にとって防災は“つまらない”“楽しくない”というネガティブなイメージが先行しやすい領域であるとは思います。
しかし、私達はこのネガティブなイメージを良い方向へ転換して身近に考えてもらいたい。もしもの時に備えて自分はもちろん、家族・友人・近所の人へと命を守るタスキをつないで欲しいのです。

 

この冊子は研修での活用されるほか、普段から持ち歩いてもらう事で研修を受けた後も“防災”を考えてもらおうという目的で作成いたします^^

 


『読みたくなるにはどうすれば?』

 

 

私達はHPと同様にデザインが重要だと考え、様々なパンフレット/書籍を手にしながら


・ 老若男女が読める文字数や大きさ。
→1,2行が目安。
・ お洒落で持ち歩きたくなるデザイン。
→写真やイラストを大きめに。シンプルな構成の中に色をちりばめる。
・常に持ち歩ける形にしたい。
→印刷サイズはA5くらいで携帯しやすく、書類に紛れないサイズ。PDF化してスマートフォンで見てもらうのも方法として考える。

 

以上のようなエッセンスを抽出していきました。次回は、サンプルが見られそうなのでとても楽しみです!

 


『大震災のリアル〜共助の手引き〜』は、2万円以上支援いただきますとお礼としてお送りします。引き続きの支援とSNSでのシェアをよろしくお願いいたします!

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット

支援者
81人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)

支援者
38人
在庫数
62

20,000円(税込)

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3. 公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント

支援者
34人
在庫数
16

100,000円(税込)

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント
5.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」にお名前を掲載

支援者
2人
在庫数
8

200,000円(税込)

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント
5.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」にお名前を掲載
6.モニターツアーに1回無料ご招待

支援者
1人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする