クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

今までにない「避難生活」をテーマに被災地から学ぶ場を作りたい

吉高美帆

吉高美帆

今までにない「避難生活」をテーマに被災地から学ぶ場を作りたい
支援総額
3,083,000

目標 2,400,000円

支援者
153人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
16お気に入り登録16人がお気に入りしています

16お気に入り登録16人がお気に入りしています
2014年01月03日 21:44

普段の持ち物を見直してみる

新年あけましておめでとうございます^^
スタッフの島矢です。

READYFOR?プロジェクト終了まで、あと17日となりました。

 

今月は防災勉強会/地域リーダーズセッションを行うことが決定しています。

このページをみて『CCJって何?』『もっと詳しくスタッフの人に聞いてみたい!』という方はぜひ下記のリンクからお申込み下さい。
1/10 防災勉強会

https://docs.google.com/forms/d/1rhH5U8XNDKuR92frSj7t9doF8El9Y2mcUAM5LXIZTzc/viewform
1/14 地域リーダーズセッションVol.0〜地縁づくりのグッドアクションのシェア〜
https://www.facebook.com/events/378918425575926/

 

 


さて、お正月といえば実家に帰省したり、おせちを食べたり、駅伝を見たりと普段忙しい方ものんびり出来る時間ではないでしょうか?

この時間をつかって通勤時の持ち物を見直し、普段から防災に備えるきっかけにしてみましょう♪

 


ただ、決して『銀色の“防災袋”を持って下さい』というつもりはさらさらありません。普段の持ち物で出来る事をするのがCCJ流です。

写真は私のバックにある持ち物。


防災っぽい感じがしますか?どうでしょうか?

 

内訳としては、
お財布(ホイッスル/LEDライト付き)/ハンカチ(タオルと布のものをそれぞれ)/ティッシュ/ポーチ/ペットボトル/お菓子(ガムや飴・ドライフルーツなど、歯や体に良い物)/デオドラントシート

いたって女性なら持ちそうな感じのするもの。

 

 

でも、実は防災時に使えるエッセンスが含まれています。
お財布→いつでも身に付けるもの、ホイッスル/LEDライトをつければ暗い夜道も災害時も安心。
ハンカチ→災害時は傷口を押さえられます。
ティッシュ→災害時は出血を抑えたり、汚れを取れます。
ペットボトル→災害時には傷口の洗浄に役立ちます。
ガム・お菓子→ガムは普段から食べても歯にいいキシリトール入り。お菓子はドライマンゴーやレーズンといったビタミン・ミネラルが入ったもの。災害時は炭水化物を取り過ぎるので糖尿病になりやすいので、そのリスクを軽減してくれます。
デオドラントシート→冬もラッシュで混んだ電車を降りた後に使用。災害時はいつお風呂やシャワーを使えるか分からないので役立ちます。

 

 

長くなってしまったけれど、こんな感じで普段から防災を考える事ができます。

ぜひ、READYFOR?で目標を達成して、画面の向こうの皆さまとお話出来たらと思っています。引き続きの応援と支援をよろしくお願いいたします。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット

支援者
81人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)

支援者
38人
在庫数
62

20,000円(税込)

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3. 公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント

支援者
34人
在庫数
16

100,000円(税込)

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント
5.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」にお名前を掲載

支援者
2人
在庫数
8

200,000円(税込)

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント
5.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」にお名前を掲載
6.モニターツアーに1回無料ご招待

支援者
1人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする