ただいま32名の方にご支援を賜り、目標の88%まで参りました!

★ご支援&情報拡散のご協力ありがとうございます!★あと59,000円☆彡

ぜひ、引き続きご協力をよろしくお願い申し上げます。(^_-)-☆

チラシはこちら>>https://goo.gl/21wdpU

======================================

 

◆ネパール女性起業支援ノート No.9◆  

 

  ネパールで草の根支援を20年以上も続けている「OKバジ」こと垣見一雅さんを

来月5日に、NPO2050にお迎えし毎年恒例の<帰国報告会>を開催します。

 

 会員・非会員みなさまにご参加いただける会です。ネパールのお話をOKバジに

聞く、とても貴重なチャンスですのでご一緒しませんか?

 

1)OKバジを囲む会  2015年6月5日(金)18:00∼20:00

  会場は港区南麻布4丁目6番7号「ありすいきいきプラザ」03-3444-3656

  地下鉄日比谷線「広尾駅」1番出口 徒歩8分 (会費¥1000)

 

2) 申し込み:2050事務局 電話03-5420-1425・メール mail@npo2050.org

 

 

 OKバジからのお手紙をここに転載させていただきます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


『いつもネパールへご支援してくださっている皆様!』

                           2015.5.6


 今回ネパールを襲った大地震は、ゴルカ地方・カトマンズを中心に
大変は被害、死者を与えました。私が廻っているパルパ地方はほんとうに
幸いなことに死者は一人もでなかったということです。

 それでも家屋の倒壊、亀裂などでテント生活を余儀なくされている人

たちは732世帯とのことです。パルパで最も被害がひどかった、サハルコット群
スケコット村に行き、事情を見てきました。55世帯のうち、42世帯が被害をうけ、

今テント生活をしています。

 これから雨季に入り家屋を新築することは難しいため、残っている一階部分を
村人たち全員で一軒一軒仮住まいができるところまで修復し、雨季が終わり、

道路が使えるようになる9月以降に本格的に復興作業(住居の新築)にとりかかりた

いとのことでした。( 地震発生以来10日間でほとんどすべての緊急支援(テント・

毛布・食料等は届いていました。)

 復旧のためにはどうしても、建設のための資金が必要になります。

皆様のご協力がいただければ、パルパの被災者だけでなく、被害を受けなかった

人たちも笑顔をとり戻してくれると思います。

 

 スケコット村に入ったとき、村人たちのほとんどは目線は下、口をきく人も

少なかったのですが、村を私が出るときは皆が笑顔で手を振ってくれました。

私はこの時、日本の皆さまの後押し、温かい心を背中に感じていました。

 バジ、バイバイ!子どもたちの声が今でも耳に残っています。

                                               

                               OKバジ  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
転載 : アジア雑貨とネパールカレー*ティハールHPより      
      http://www.tihal.com/OK/  ↑OKバジの息子さんのHP

 

 

 OKバジに来月お会いして、本プロジェクト成立のご報告をしたいです。

 OKバジの支援活動の英知を、Sisterhomeのあるダン地方に届ける絶好の機会

となると考えています!

 そして、お手紙本文にもありますように、住居の新設活動への声援も同時に

お届けしてゆきたいと思っています。
 

 

残り11日のタイムリミット☆彡クラウドファンディングが成立しますよう

情報の拡散へのご協力☆彡どうぞよろしくお願いいたします。

________________

NPO法人2050

ReadyForクラウドファンディング 担当 有山 美代子 

________________

※2050のネパール大地震への救援活動「マヤ・コ・ビュー」資金援助  http://www.npo2050.org/?p=2666   こちらもよろしかったらぜひご覧ください。

※OKバジの大地震後の救済活動のお写真→ http://www.npo2050.org/?p=2721
 

新着情報一覧へ