プロジェクト公開から1週間、真っ白なパスポート

こんにちは!

プロジェクト実行者の鎌田あみです。

このページに興味を持っていただき、メッセージを読んでいただけてとても嬉しいです。ありがとうございます!

 

私の暮らす九州では、今日は梅雨の季節らしく、朝から雨が降っています。

皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

 

私にとって2回目の挑戦となる今回のクラウドファンディングですが、今日で公開からちょうど一週間が経ちました!

ほんとうに、あっという間で怒涛の一週間です。

皆さんのご声援、ご支援なしには、ここまで来ることさえ出来なかったかもしれません。心から感謝を申し上げます。

 

学校の近くで見つけた、青色のアジサイです。アジサイの花、道端でたくさん見かけるととても美しいですね!雨の日も心が晴れるようです。^^

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

先週の木曜日、パスポートセンターに新しくなったパスポートを受け取りに行ってきました。

「どうして子どもは10年有効なパスポートが作れないんだろうか…」とずっと不思議に思っていましたが、5年間ですっかり変わった自分の顔写真を見て納得。同一人物?と言われても不思議ではないほどの変化でした(笑)。

(本当に、子どもは大人に比べ容姿が変化するスピードが速く、本人確認が困難になってしまうから有効期間が5年のみのようです‼)

まだ真っ白なパスポートのページをぱらぱらと捲っては、これからどんな世界へ飛び立とうか、思いを馳せています。

 

私が初めてパスポートをつくるために、パスポートセンターを訪れたのは5年も前のことです。そして初めてそれを使ったのは、中学1年生の夏。私が英語と出会った、韓国に向かうときのことでした。

目的地は釜山(プサン)、1時間足らずのフライトでしたが、初めて乗った国際線の飛行機にずっとワクワクしていたのがつい最近のことのようです。

飛行機での旅は、まだ数えるほどしかありませんが、今でもいつも楽しみで仕方ありません!特に機内食などが運ばれてくると、期待に目を輝かせてしまいます!

皆さんは、飛行機に乗るときにどんなことにワクワクしますか?

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

そしていよいよ、世界大会本番まで残り1か月。

各科目の勉強にも、本腰を入れて取り組んでいます。

中でも、国内大会で初挑戦したディベートは、未だ上手くいかない面があります。ショウケースに参加した際、圧倒されたスキル。的確なアタック。

Youtubeに上がっている、過去大会のディベート映像を見ては、足りないものを何か少しでも吸収しようと頑張っています…!

 

本番が近づくにつれ、緊張や不安も高まりますが、同時に世界に挑戦したいという気持ちもどんどん大きなものになっています。

今は、出し切るための力を蓄える期間。

蓄えたもの、持っているものすべてを懸けて、”世界”という大舞台に上がれることを願っています。

 

引き続き、皆さまの応援、ご支援をよろしくお願いいたします!

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています