金沢星稜大学の学生とフィリピンのミンダナオ国際大学の学生がお互いの国を行き来して交流を深めながら、テーマについて話し合い、絵のアイデアを出し合い、構図や絵を描く分担を相談して、それぞれの国から見た「過去」「現在」「未来」を描きました。今月開通したばかりの北陸新幹線も描かれています。

 

こちらは日本とフィリピンの学生が絵の説明をしている動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=FoEHHw7xFKg

 

画面の隅々にまで学生たちの想いが込められており、

日本語と英語の説明がとても分かり易いです。

 

新着情報一覧へ