READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

気仙沼の高校生にエールを!!  『明日を拓く道:〇〇(まるまる) の一歩 』 サンティアゴ巡礼路を歩く旅

森岡朋子

森岡朋子

気仙沼の高校生にエールを!!  『明日を拓く道:〇〇(まるまる) の一歩 』 サンティアゴ巡礼路を歩く旅
支援総額
377,000

目標 300,000円

支援者
31人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2013年06月20日 03:33

巡礼の三種の神器!

先日、「日本スペイン交流400周年」記念でスペインを公式訪問されていた皇太子様が

サンティアゴ・デ・コンポステラを訪問され、巡礼路を歩かれたということが

テレビや新聞で話題となりました。

 

その際、皇太子様も持っておられたのが、巡礼の三種の神器ともいわれる

「ホタテ貝・ひょうたん・杖」です!

 

ホタテ貝は、巡礼のシンボル。

巡礼者であることを示すために身に着けて歩きます。

昔の巡礼者はサンティアゴに到着した証拠に

ガリシア州の産物であったホタテ貝を家に持ち帰り、

門や玄関などに飾ったとのことです。

そこから、巡礼者がホタテ貝を身に着けて歩くようになりました。

 

また、ひょうたんは、昔、水筒として使っていました。

そして杖は、歩く際に身体を支えるという目的だけでなく

野犬などから身を守るためにも使っていました。

 

 

今回の旅でももちろん、全員この三種の神器を携え、巡礼路を歩きます。

ただし現代の巡礼では、杖→ストック、ひょうたん(水筒)→ペットボトルですが

巡礼のシンボルとして、下の写真のようなオリジナルのホタテ貝とひょうたんの飾りを用意し、

ザックに着けて歩く予定です。

ホタテ貝は、7月6日に高校生と一緒に気仙沼で水揚げします。

地元のホタテ貝を身に着け、故郷を想いながら歩く巡礼。

ホタテ貝は、彼らの旅の安全のお守りとなってくれることでしょう。

 

---------------------------------

たくさんの方々からのご支援、応援コメント、本当にありがとうございます。

より多くの高校生が参加できるよう、引き続きご支援よろしくお願いいたします。

Facebookページもご覧ください♪

http://www.facebook.com/asuhiraproject

 

一覧に戻る

リターン

3,000

*プロジェクト終了後、写真入りのお礼のメッセージ
*11月に行われる報告会への案内
をお送りします

支援者
4人
在庫数
制限なし

5,000

【上記に加え】
*旅のしおり
*プロジェクトオリジナルワッペン(橙または青)
を差し上げます

支援者
7人
在庫数
制限なし

10,000

【上記に加え】
*サンティアゴのお土産(キーホルダーやマグネットなど)
*旗(ペナント)にありがとうメッセージの寄せ書き
を差し上げます

支援者
15人
在庫数
制限なし

20,000

【10000円の引換券に加え】
*11月に行われる報告会への無料ご招待券をお送りします
*巡礼の旅途中から絵葉書を送付します

支援者
5人
在庫数
制限なし

20,000

【10000円の引換券に加え】
*友の会発行の公式ガイドブック
*巡礼の旅途中から、絵葉書を送付します。

支援者
3人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする