なかなか更新ができず遅れてしまいました。ごめんなさい。

 

READY FOR?プロジェクト達成から、2月に支援金が手元に入り、材料を購入しながらアトリエの制作を続けています。

 

実は4月に父が他界し、少し落ち込んでいましたが、49日も過ぎ、ようやく気持ちの中でも一歩進むことができるようになりました。

 

そして、このプロジェクトを通じて様々な人に出会い、あたたかい応援をいただいております。

 

仕事や生活も去年とは大きく変化しました。僕の「人仏画」を理解してくださる方々がご協力してくださり、絵を描くことで仕事になる状況ができつつ有ります。

 

アトリエの制作状況ですが、古い床を土台から解体し、新たな床を断熱を施しながら造成しています。全部を自分の手でやっています。これがまた大変で、部分部分の床を剥がすたび、土台が腐っていたり、窓枠自体が10cmも傾いていたり、水道管の撤去が必要だったり、、と、その都度どうするか考え、建築家の方に助言をいただきながら、作業を進めています。

 

3月に出会った建築家の方で、「パーマカルチャー北海道」という団体の活動をされている「大橋三千雄さん」という方がおります。

 

今月の末。この大橋さんと工事中のアトリエでイベントを開催することになりました。本当に試験的な試みで、アトリエもまだ工事の途中の状況の中のため、限定10名のみの参加人数で開催します。

 

FACEBOOKで告知をして、すぐに人数が埋まってしまい、残念ですが募集は終わりました。

 

今回のイベントが好評であれば、またやってみたいと考えてますので、お楽しみにしてください!

 

イベントの趣旨は、古民家をアトリエとして文化的な目的で再生するということ、パーマカルチャーという持続可能な社会づくりを考えること、を掘り下げて考えてみます。

 

このアトリエの使用目的を深めることになりそうです。

 

結果は議事録をつくり、公開したいと思います。

どうぞよろしくお願いします。。

 

https://www.facebook.com/events/836266783125375/

 

 

新着情報一覧へ