プロジェクト概要

 

ハーブのある暮らしを全国の方へ届けたい!

 

はじめまして!福井県あわら市の農村に住んでいる川瀬咲子です。これまで農業の傍ら、革のバッグを製作し展示販売したり、手仕事展の企画をしたり…さまざまな活動をしてきました。

 

私は小さいころから香りのある花や山菜が大好きで、福井に嫁いでからも庭にある山椒の葉、蕗やミョウガなどを料理に使ったり、農作業の合間に山菜取りに行った思い出があります。花壇にもせっせとラベンダーやローズマリー、バジルやパセリなど植えて、お料理に使ったりと…自然にハーブを生活の中に取り入れていました。

 

4年前、本業としていた稲作が法人化されたのをきっかけに、大好きなハーブを自分の生涯の仕事としてやっていきたいと思い、使わなくなった畠にハーブを植え始めました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
ダイヤーズカモミール

 

小さな一画から始めたこの畠を「アウラの丘」と名付けました。4月のカモミールから10月の食用菊まで、約150種類のハーブを植え付けています。四季折々に花が咲き、香りを楽しんだり、食事やお風呂に使用したりと…、私の生活に潤いを与えてくれています。

 

昨年は、会員さんと一緒に「キッチンハーブの寄せ植え」「ハーブ染め」「スワッグ作り」「収穫祭」など色々な企画をして楽しみました。そして今回、ハーブの魅力を全国の人たちに届けたいとう思いから、美味しくて、体に良い加工食品を作るためのプロジェクトを立ち上げました。

 

いろいろなワークショップをしています!

 

畠と書く理由…辞書によると畑は「焼きはたの意味があり、畠は水田と区別して白い田・乾いた田、すなわち新しいはたけの意味」とあり、昔は畠の方を使っていたそうですが、いつからか畑に代わっていったと言われています。私は、「アウラの丘」と名付けてハーブを植え付け始めた時に、ハーブで交流できる会を作ろうと思っていたので、新しく作る意味からも「畠」を使うことにしました。「畠」の字が、コロンと丸くて見た目にもだるまさんのようでかわいいという理由もあります。

 

 

レモンタイム

 

五感を刺激し、楽しませ、潤いのある生活を与えてくれるハーブ


ハーブとは、独特の香りや風味をもち、暮らしに役立つ植物を呼びます。私たちの生活にも身近で重宝されている山椒やゴマ、シソ、ミョウガなども和ハーブです。

 

野菜は収穫が楽しみで栽培しますが、ハーブは栽培中からその香りを楽しむことができます。早春から霜が降りるまで次々と花を咲かせ、香りに誘われてやってくるてんとう虫や蝶に親近感を覚えます。小鳥のさえずり、ミツバチの羽音を聞きながら香りの中での作業はとても心が和みます。

 

収穫してからは、摘みたてのハーブティーのさわやかな風味を堪能したり、料理や調味料に加えて食卓を豊かにしたりと大活躍し、お風呂に入れて至福のリラックスタイムを過ごしたりと…ハーブ活用の魅力は尽きません。又リース、ポプリやサシェなど身近に心地よい香りを楽しむハーブクラフトも生活を豊かにしてくれます。

 

まさに、育てて良し、使って良しなのです。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
ラベンダー

 

「ハーブの加工食品を全国に届けたい!」との思いが、かえる食堂さんとの出会いで実現します!

 

私が加工品を作りたいと思ったきかっけは、市販されてる加工食品の中には添加物によって、素材そのものを生かせていないものもあると感じたからです。

 

例えばバジルソース。どこのスーパーでも市販されていますが、それらの中には保存料、添加物が入ってるものも見られます。一方、「アウラの丘」の朝摘みの柔らかなバジルを使い、松の実やチーズを入れて作ったバジルソースは、添加物は入っていませんし、その風味と味は格別なのです。素材本来の味を大切にし、誰もが「おいしい!」と思えるものを作り届けられたらと思いました。

 

その時、ちょうどアウラの丘ではたくさんのハーブを育てていましたが、収穫作業は一時に集中するために処理しきれず、せっかく大きく育ったハーブもほとんどが利用されないで、肥料になっている状態でした。

 

そこでもし、アウラの丘でとれたハーブで材料そのものの良さを活かした加工食品を作り、全国の人たちに届けることができたら、本当においしいものを味わってもらうこともできますし、大切に育てたハーブも有効活用できるのではないかと考えました。

 

そして「かえる食堂」さんのご協力のもと、実現できることになりました。

 

ハーブはみなさまにとても好評いただいています

 

【 製品紹介 】

 

左からハーブビネガー、バジルソース、ハーブドレッシング、ハーブソルト、ハーブオイル

 

▶ハーブビネガー/200ml

(ローズマリー、ニンニク、ローリエ、唐辛子、アップルビネガー等)

 

ローズマリー

 

▶バジルソース/150g

パスタや魚、肉料理にと多くの料理使えて、またそのままパンにのせてもおいしく、冷凍保存もできます。

(イタリア産の手摘みオリーブオイル、チーズとアウラの丘のバジル使用、松の実等)

 

バジル

 

▶ハーブドレッシング/240ml

(数種のフレッシュハーブ、オリーブオイル、ビネガー等)

 

イタリアンパセリ
イタリアンパセリ

 

ミント

 

▶ハーブソルト/100g

(ローズマリー、タイム、オレガノ、イタリアンパセリ等自家乾燥ハーブと

山形県産北前塩使用)

 

オレガノ

 

タイム

 

 

▶ハーブオイル/120ml

(バジルorフェンネルorローズマリー、ニンニク、ローリエ、唐辛子等)

 

 

フェンネル

 

 

<こだわりポイント>

①摘みたての無農薬フレッシュハーブを使います。(ハーブソルトのみ自家乾燥)

ハーブはそれ自体が虫よけになる効能を持つものもあります。無農薬で除草剤も使いませんし、肥料もほとんど要りません。それでも虫が出た時には、ハーブとニンニク、唐辛子を酢につけて作った、口に入れても大丈夫な手作り殺虫剤を撒きます。

 

②容器にもこだります!

卓上でも使用するハーブソルトは、そのまま使用できる容器に、ハーブオイル、ハーブドレッシングは、液だれしにくい容器にするなど使いやすさにもこだわっています

 

③ハーブ以外の素材も厳選します!

エキストラバージンオリーブオイル、チーズはイタリア産、塩は山形県産北前塩、唐辛子は自家製など、材料はすべて厳選したものを使用します

 

ジャーマンカモミール

 

<ハーブの効能>

 ハーブ名      利用方法         効能

①ラベンダー   お茶、入浴、クラフト  鎮痛作用、鎮静作用、リラックス

②ローズマリー  お茶、肉料理      血行促進、リフレッシュ

③オレガノ    お茶、料理、入浴    消化促進、強壮作用

④フェンネル   お茶、お菓子、魚料理  消化促進、利尿作用

⑤バジル     トマト、チーズ料理   食欲増進、鎮痛、抗菌作用

⑥タイム     お茶、料理、入浴    抗菌作用で風邪予防

 

私は2015年に難病を発症し、長時間作業や力仕事がだんだん出来なくなっています。それでも、ハーブ畠まで雨の日以外毎日欠かさず行っています。そこで太陽を浴びながら、色とりどりの花を眺め、手で触れて香りを確かめ、ほのかに香る風を感じることで、気持ちも爽やかにリフレッシュして元気をもらえるのです。

 

病気と闘いながらもこの大好きなハーブ畠を維持していくために、作業の中でできること・できないことを見極め、できないことはご支援・ご協力をお願いしながら続けていきたいと考えています。

 

ブルーマロ―

 

私に元気をくれたハーブをこれからも大切に育て、新しい加工品にも挑戦していきたい!

 

ハーブは雑草の様に強い植物です。剪定をしたり、命が終わったハーブも腐葉土になって土に戻り、新たな命を育ててくれるのです。

 

私はこのハーブを、出来るだけ自然のままに育てています。暑さ対策は藁を、支柱は竹を使い、雑草は刈り取って腐葉土にしています。雑草が生え、虫やモグラ、鳥、へびなども遊びに来ますが、この自然の本来の姿を大事にしていきたいと思っています。

 

そんな畠でハーブに触れ、風に運ばれる香を楽しむことで、私は元気をもらい、「病気を抱えながらも、やり方を考えれば仕事ができる」そう思えるようになりました。これからも周りの方の助けを借りながら、このハーブ畠を続け、新しい加工品もどんどん開発をしていきたいと思っています!

 

そして、同じような境遇にいる方が、「私もやってみよう」と思うきっかけになれたら幸いです。

 

 

【 資金使途 】

皆様から頂いたご支援を自分が病気でできなくなった作業を協力してもらう人件費、加工品を制作するための材料費として大切に活用をさせて頂きます。

 

ベルガモット

 

 

【 かえる食堂 】

 

 

東京都杉並区阿佐谷北4-25-6-101

facebook

 

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)