こんにちは、CI Inc.代表の園田  正樹です。

 

これまで私たちのクラウドファンディングに対して多くの方からご支援をいただいており、本当にありがとうございます。

 

最終目標としていた800万円を超える多くのご支援、また励ましのメッセージをいただき、感動しています。本当に、ありがとうございます。メンバー一同とても励まされています。

 

本日は大切なお話があり、ご連絡させていただきました。

少し長くなりますが、最後までお読みいただければ幸いです。

 

あずかるこちゃんは、今年の7月30日にサービスリリースを予定しておりましたが、開発状況を考慮し、延期させていただくことになりました。

 

主な理由はシステム開発上のトラブルです。

あずかるこちゃんのリリースを楽しみにお待ちいただいている病児保育施設の方々、急な子どもの病気で困っている保護者の方々、そしてクラウドファンディングで応援してくださった多くの方々に、まずは深くお詫び申し上げます。

 

可能であれば、この連絡でリリース時期をお伝えするべきですが、開発体制を調整中のため、リリース時期は調整でき次第、改めてお知らせさせてください。

 

開発の進捗などの情報は今後もプロジェクトページの新着情報を通じて発信していきます。

 

予定していたリターンにつきましては、予定通り発送予定です。プレミアムアンバサダーや応援部の活動も行います。リリースイベントはサービスリリース時期の確定に合わせ遅くとも、開催日の2ヶ月前には皆さまにお伝えできるようにいたします。

 

 

今回のことについて経緯をお話しいたしますと、システム開発については、当初6月中に開発を終え、7月に実証実験を行い、7月30日にサービスリリースしたいと考えておりました。

 

しかし、システム開発体制の根底に大きな課題があることがわかり、このままでは十分な品質が担保できないと判断し、サーバー側の開発体制を大きく組み直すという決断をいたしました。

 

以上が今回のリリース延期の経緯です。

 

システム開発がうまくいかなかったことの責任は、サーバー側のエンジニアの問題だけではなく、マネジメントしきれなかった自分にあると考えております。強いチームを作ることがもっとも重要であると考え、スタートアップの副代表の経験を持ち、現在複数の企業で技術顧問を行なっているエンジニアをあずかるこちゃんの技術顧問に迎え、サーバー側のエンジニア体制を刷新するべく再始動し始めたところです。

 

リリースを延期することにはなってしまいましたが、あずかるこちゃんを待っていてくださる皆さんの元に必ずサービスをお届けすることを約束いたします。

 

私たちは引き続き「安心して産み育てられる社会」の実現を目指し、ユーザーの皆さんと連携しながら、子どもと育児に関わるすべての人が笑顔になる事業づくりに取り組んで参ります。

 

「あずかるこちゃん」をリリースすることに変更はありませんが、今回クラウドファンディングの開始時点で7月30日にリリースする旨を明言しておりました。その期待に応えることができず、申し訳ありませんでした。希望される方には返金対応を行わせていただきます。

 

これからも、病児保育という素晴らしい社会資源を通じて、安心して仕事と育児が実現できる未来に向かって取り組んでいきますので、引き続き、私たちを見守っていただければ幸甚でございます。

今後もあずかるこちゃんを、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

CI Inc. 代表取締役/産婦人科医

園田 正樹

新着情報一覧へ