みなさん、こんばんは!

 

安曇野ひかりプロジェクトの小高です。

 

いつも温かいご支援をありがとうございます。このプロジェクトも泣いても笑っても残り11日となりました。

ここ数日は1日過ぎるのが早く感じます。

プロジェクトの成立までは、残り12万7千円。遠いのか・・・近いのか・・・なんとかご支援いただけるよう、残り11日安曇野ひかりプロジェクトのことについて発信をしていきます。

どうぞ最後まで温かい支援・応援よろしくお願いします!

 

ということで・・・過去2年のプログラムで蕎麦打ち体験を子どもたちとしてくださった、福島出身の蕎麦職人・塙さんを紹介させていただきます。

 

昨年の保養プログラムでの蕎麦打ち後の集合写真です。子どもも大人もいい表情してます!

 

 

今年念願かなってお店を出した塙さん。今年はそのお店を舞台にプログラムに協力してくださる予定です。

 

塙さんから、福島の子どもたちへのメッセージをいただきました!

 

「今年も、皆さんとお逢い出来る日を心待ちにしています!精一杯心を込めてそばを打ちます!全ては、皆さんの笑顔のために!」

 

今年はどんな体験が子どもたちを笑顔にしていくのか、楽しみです!

 

新着情報一覧へ