みなさん、こんばんは!

 

安曇野ひかりプロジェクトの小高です。

 

多くの方にご支援いただいた福島の親子を招待しての保養プログラム。

いよいよ今日(正確には昨日ですが・・・)からスタートしました!

 

 

あいにくの空模様でしたが、バスから降りてくる子どもたちの様子や、「おかえり~」「ただいま~」のやりとりに、自然と笑顔になる、どこか田舎に帰ってきたような安心感のある雰囲気でのスタートになりました。

 

今日は初日の宿泊場所になる地球宿で、簡単なオリエンテーション(今回のプログラム内容などの説明)の後、安曇野の番長が作る美味しくて豪華な夕飯をみんなでいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

そして、たくさんご飯を食べた後にはすっかり雨も上がり、涼しくなった空気を感じながらの夜の散歩をして、初日を終えました。

 

 

プログラムはこれからが本番、明日からは子どもたちはどあい冒険くらぶに移動してキャンプをしながら思う存分遊び、お父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃんは子どもたちと遊びつつも、しっかりと日頃の疲れを取ってもらい、心を休めてもらうために地元の有志でマッサージをしたり、地元の人たちとパパ会・ママ会をする予定です。

 

 

出来る限り、ここでもプログラムの様子を発信していけたらと思っています。

 

 

ぜひお時間ある時にご覧いただけたら幸いです。

新着情報一覧へ