READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

福島の子どもたちに思う存分安曇野の自然を楽しんでもらいたい!

小高直樹(安曇野ひかりプロジェクト)

小高直樹(安曇野ひかりプロジェクト)

福島の子どもたちに思う存分安曇野の自然を楽しんでもらいたい!
支援総額
265,000

目標 250,000円

支援者
32人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2014年08月20日 09:19

保養プログラム4日目

みなさん、おはようございます!

 

安曇野ひかりプロジェクトの小高です。

 

昨晩の更新が出来ず、前日の報告になります。

今日はすでに最後の5日目を迎えています。楽しいことはあっという間、きっと変わらない子どもたちの笑顔が今日もあるのでしょう。

 

 

昨日の4日目は、どあいスーパーリゾートから子どもたちとパパが地球宿に戻ってきてから、りんごキャンドル作りをしました。

この夏、たくさんの方との縁を繋いだりんごキャンドル。

 

大人も子どもも、りんごの形になるよう、集中してりんごキャンドルを作っていました。

キャンプのアクティブな感じから、のんびりした感じへ。こんな時間もいいですね^^

 

 

 

りんごキャンドル作りの後は、番長の昼食を食べて、甲状腺検査へ。

昨年から検査に協力していただいている病院へ。元気な子どもたちに何事もありませんように・・・

 

 

検査の後は、J1への昇格を目指す松本山雅のホームグラウンドのあるアルウィンへ。

アルウィンの芝生でサッカーをしました。子どもはもちろん、大人も変わらない大人げさで(笑)、楽しんでいました。

こうやって思いっきり青空の下遊ぶのが一番ですね!

 

 

 

そして、4日目のクライマックス。山形村のお蕎麦屋さん「木鶏」へ。

昨年までは出張蕎麦打ちで したが、今年は「木鶏」の塙さんの心を込めたお蕎麦が振舞われました。

 

みんなどんな味だったかな?

塙さんの思いはきっと子どもたちに届いたと思います。

 

 

 

いよいよ明日(今日ですが・・・)は最終日。

当たり前ですが、毎年成長していく子どもたち。そんな子どもたちの今と未来が幸多きものになりますように。

 

私たちも安曇野で出来る限りのことをやっていきたいと思っています。

一覧に戻る

リターン

1,000

・お礼のはがき
・活動報告書

支援者
2人
在庫数
制限なし

3,000

・りんごキャンドル
・お礼のはがき
・活動報告書

支援者
17人
在庫数
4

5,000

・りんごキャンドル ×2(赤と緑)
・お礼のはがき
・活動報告書

支援者
3人
在庫数
17

10,000

・りんごキャンドル
・地球宿の宿泊割引券 or どあい冒険クラブの参加割引券
・お礼のはがき
・活動報告書

支援者
5人
在庫数
15

15,000

・おぐらやま農場のりんごジュース
・りんごキャンドル
・地球宿の宿泊割引券 or どあい冒険クラブの参加割引券
・お礼のはがき
・活動報告書

支援者
3人
在庫数
16

20,000

・おぐらやま農場のりんごジュース×2本
・りんごキャンドル×2個(赤と緑)
・お礼のはがき
・活動報告書

支援者
3人
在庫数
7

プロジェクトの相談をする