プロジェクト概要

新宿で開催するフラメンコのソロコンサートに子どもたちと

付き添いの大人合計15人を招待したい!

 

はじめまして。神奈川県在住の河野いおりと申します。現在、東京都内を中心にフラメンコ(ダンス)のソリストとして、踊りの講師や舞台出演をしています。2015年2月18日(水)に東京都新宿区 JR新宿駅側の老舗スペイン料理店『エルフラメンコ』で、カンテ 那須 慶一、ギタリスト 高橋 秀男、後藤 晃を招き、4回目のソロコンサートを開催いたします。今回は初めての試みとして、全144席のうち15席に子供さんとその付添の大人の方1名までをご招待したいと考えています(先着順合計15名)。

 

ご招待用のチケット15枚並びにギタリストや歌い手の出演料、その他を合わせて172,500円が足りません。どうかご支援よろしくお願いいたします。

 

(前回(2014年2月26日)の会場風景)

 

 

フラメンコを一般の方にとって身近なものにしたいと考えています

 

私は学生時代から始めて今やライフワークとなったフラメンコから、喜怒哀楽、人との関わり、インスピレーション、目標を達成する意志と手段など、人生のあらゆる面で数えきれない恩恵を受けました。

 

そのため、スペイン南部のアンダルシア地方に伝わる伝統芸能であるフラメンコ(flamenco)を一般の方にもっと知って頂きたいと考え、2012年2月から毎年1回、歌い手(カンタオール)とギタリストを招き、東京でソロコンサートを開催しています。毎年回を重ね、2015年2月18日で4回目を迎えます。



(リハーサル風景)

 

 

小学生の時、フラメンコの映像を見て衝撃が走りました

 

まだ小学生だった頃、当時来日していたスペイン人の女性ダンサーがテレビのニュース番組に出演し、フラメンコの歴史や男性と女性の踊りの違いを身振り手振りで説明してから一曲を踊って見せたのが、私とフラメンコとの初めての出会いでした。

 

彼女の姿とその時のギターとカスタネットの音、歌い手の声を今でも忘れられません。あの時の私のように、コンサートの記憶がこの先の人生で何らかの糧となることを願って、今回のコンサートでは小学生から高校生までの方をご招待することにいたしました。

 


(本番直前)

 

今回のプロジェクトでは、初の試みとして、全144席のうち15席に子供さんとその付添の大人の方1名までをご招待したいと考えています(先着順合計15名)。ご招待用のチケット15枚並びにギタリストや歌い手の出演料、その他を合わせて172,500円が足りません。どうか応援よろしくお願いいたします。

 

 

◆◆◆公演詳細◆◆◆

 

河野いおり フラメンコ公演 vol.4 「顔(かお)2015年」

日時:2015年2月18日(水)開場 18:00、開演 19:00

場所:スペイン料理 エルフラメンコ(JRほか 新宿駅側)

出演者:踊り 河野いおり

    ギター 高橋 秀男、後藤 晃

    カンテ 那須 慶一

    ゲスト(踊り)飯島多香子

チケット:5,000円(1プレート、1ドリンク付)

 

 

 

引換券について

 

<3,000円>
  お礼メール

 

<10,000円>
  3,000円分の内容に加え、
  ・オリジナルポストカード 3枚×1セット


  ・指定席ペアチケット
 もしくは
  ・公演を収録したDVD
 ※購入時にいずれかを選択してください。
 ※指定席ペアチケットは最大で15組分ご用意いたします。

 

<30,000円>
  10,000円分の内容に加え、
  ・2015年の間に東京都内でのフラメンコライブに1名をご招待
 ※ご招待するライブの日時と場所は別途調整させていただきます。
 ※ライブ会場までの交通費、宿泊費、別途飲食料金等は購入者様にご負担いただきます。


最新の新着情報